FC2ブログ
2012’02.23・Thu

NORA JONES 「COME AWAY WITH ME」

Pnorajones001
 メリケンの歌手ノラ・ジョーンズの、02年のデビュー盤です。今更取り上げる意味なんて全く無いブツではありますが、02年の個人的ベストに入賞したブツですし、一応取り上げておこうかと思います。ここ数年は全く聞いていませんでしたが、今年の「黒人音楽聞く宣言」と最近の個人的ジャズ志向により、「とりあえず聞いてみようかな~」ということで棚から取り出したブツでございます。

 ノラさんはこのブツでジャズ・ヴォーカルの救世主の如く扱われてしまい、意外にも特大ヒットしてしまった為に、わっちとしては「大ヒットにドン引きー!」ってな感じでそれ以降のブツはどうにも聞く気になれなくなってしまい、実際の所全く聞いておりませぬ。その辺は前に取り上げましたマデリン・ペルーさんと同じ轍を踏んでいるワケでございます。だっていい感じのジャズっぽいシンガーソングライター的作品だと思って聞いていたのに、わっちの嫌いなジャズ・ファンが持ち上げる歌手になってしまったら、何だか気分悪いじゃないですか。別にノラさんには何の罪も責任も無いのですが、ジャズ・ファンのせいでわっちはノラさんを見捨てたのでやんす・・・。

 しかし久し振りに聞いてみると、わっちの嫌いなジャズ・ファン達の評価云々は別にして、やっぱりめっさ良いですね~♪優しくてカワイイ声、ジャズ風味のしっとりした楽曲、過不足の無いバックの演奏、どれを取っても非常に良く出来たシンガーソングライター的ポップス・アルバムだと思います。こうなって来ると、これまでスルーしていたブツも段々と聞いてみたくなって来たりして。ノラさんのブツはブックオフの500円棚でたまに見かけますので、機会があればゲットしようかと思う今日この頃なのでやんす。

あと、今更ノラ・ジョーンズのデビュー盤なんて誰も興味が無いでしょうから、試聴の貼り付けは無しでやんす。

スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
ドモです。
ノラ・ジョーンズ、たまに耳にすると良いなぁと思うのですが、天の邪鬼な親爺はほとんど聴いたことがありません。。
どちらかというと妹のアヌーシュカ・シャンカールがよかです。去年でたトラベラーを最近は時々きいとります。
やっぱ、ひねくれたこといわんで、ノラさんも聴いてみましょうかね。。ヘヘh

かぁ:2012/02/23(木) 18:46 | URL | [編集]

>かぁさん
ノラさんなんて聞く気になれば何時でも聞けますから、気が向いた時に聞く程度でいいんじゃないでしょうか。まあ聞けば結構ハマってしまうんですけどね~。
ワタクシは、アヌーシュカさんは全く聞いたことがありません。機会があれば是非聞いてみたいと思います♪

ころん:2012/02/23(木) 23:23 | URL | [編集]

ミーハー万歳のquestaoです。ノラさんのデビュー盤は当然今でも聴いてますよ。ころんさん仰るとおり「優しくてカワイイ声」に、ありきたりですが癒されてしまいます。アヌーシュカさんはカーシュ・カーレイとの『水の旅』が好きですが、ノラさんも「Easy」という曲でアヌーシュカさんといっしょに歌っています。きれいな曲です。
ところで、近ごろのころんさんのジャズ~ソウル研究が凄まじいですね!勉強になります。

questao:2012/02/26(日) 07:27 | URL | [編集]

>questaqoさん
ワタクシもかなりミーハーでございますよ!何だかんだ言って、ノラさんのデビュー盤は好きですしね~。あの声と雰囲気には、本当に癒されてしまいますよね♪アヌーシュカさんは、機会があれば是非聞いてみたいです。ならず屋とかブックオフを探してみようかと思っております。あ、でもワタクシがよく行っていたならず屋の支店が潰れてしまったんですけど・・・。
黒人音楽ネタですが、まだまだこれからも続きますよ~!やるなら徹底的にということで、色々とブツを買い込んでおります。とりあえずは飽きるまでイッテみよ~!ということで。

ころん:2012/02/26(日) 17:42 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL