FC2ブログ
2012’02.27・Mon

BIG BILL BROONZY 「THE ANTHOLOGY」

Pbigbillbroonzy001
 メリケンのブルース奏者ビッグ・ビル・ブルーンジーの、2枚組ベスト盤であります。タワレコにて990円也。このブツ、最初にタワレコで見かけた時は5個ぐらい棚に置いてあったのですが、3日後に行ってみるとたった1個しか残ってなくて、「こりゃ遺憾!」ということで慌ててゲットしたブツでございます。この手の廉価盤って、やはり買う人が結構いるんだな~と思った次第であります。ブルース・マニアが買っているのか、それともブルースを押さえておきたいロック・ファンが、ヴォリュームの割に値段が安いというお得感から買っているのか、真相は定かではありませんけど。

 そんなワケでゲットして来たこのブツ、「わーい、エエもんゲットしたでやんす!」などと喜ぶわっちなのでありますが、ところでビッグ・ビル・ブルーンジーって誰?名前は以前から知っているのですが、この人の音楽なんて一度として聞いたことがありません。ギターの人なのか、ピアノの人なのか、ハープの人なのか、一体何者なのか全く知らない状態でゲットしてしまったド馬鹿が、わっちなのでやんす♪

 とりあえずネットで調べてみたら、マディ・ウォーターズなんかにも影響を与えた、ブルース・ギターの達人ということがわかりました。なるほど、T・ボーン・ウォーカーみたいな人なのでやんすね~などと一人合点する、ころんなのでありますた。あ~、こんな買い方をしてたら、またヒワイイ大使の連中に「全然知らない人のブツを嬉々として買って来る奇人変人」と言われてしまいますね・・・。

「奇人変人だね♪」byななみー
Phiwaiinana038

 何の知識も無いまま聞き始めたビッグ・ビルのブツでありますが、素朴なアコースティック・ギター弾き語りみたいなのが延々と続くようなブツならちょっとキツイな~と思っていたものの、実際は何ともカラフルな色彩感を持ったブルースでありました♪もちろん素朴なギター弾き語りブルースもありますが、カントリーみたいなの、エレキ・ブルース、ピアノやホーンを使った楽団っぽいヤツ、ロックンロール風、何だか色々やってますね~。

 このブツを聞いていて感じられるのは、このおっさんは本当に音楽が好きだったんだろうな~ってことであります。色々な音楽に出会う度に、「あ、これ楽しそう♪ワシもやってみよ~っと!」なんて感じでセコセコ練習している内に、多種多様なスタイルを自然に身に付けていったんじゃないかと推測します。だってこのおっさん、本当に楽しそうに演奏しているように聞こえるんですよね~♪ブルースにありがちな暗さとかドロドロした感覚とかが全く無くて、嬉々として音楽をヤッテいるように感じられます。

 そうやって嬉々として演奏しているギターの音はとても繊細且つ軽やかですし、声色をチョイチョイと使い分ける歌も、何だかとても楽しげです。いや~、イイですねこのおっさん。わっちはブルースに関しては全くの素人ですので、ブルース界にこんな楽しいおっさんがいるなんて、これまで全く知りませんでした。節操も無く(?)色々な音楽に手を出して嬉しそうにしている姿は、見事なまでに「音楽バカ」であります。めっさ親しみを感じるブルースのおっさんに出会えて、何だかわっちもとっても嬉しく思う今日この頃でやんす♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、のどかなブルースですね~。」→コチラ

「もう1曲、カントリー風ですね~。」→コチラ

スポンサーサイト



Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
Big Bill Broonzy
私大好きです

sweet inomoto:2012/02/28(火) 23:34 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
ビッグ・ビルは良いですね~。ブルース界にこんな楽しいおっさんがいるとは思っていませんでした。ハマってしまいそうです!

ころん:2012/02/29(水) 12:19 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL