FC2ブログ
2008’03.22・Sat

熊木杏里 「私は私をあとにして」

gkumaki001.jpg

 シンガーソングライター、熊木杏里(以下熊ちゃん)の4枚目のアルバムです。熊ちゃんのことは、ギリシャ音楽の大家であるナゴヤハロー氏のブログで知ったのですが、以前から聞きたい聞きたいと思っていて、今回やっと聞くことができました。この人、最近出てきた新人さんかと思っていたら、既に4枚もアルバムを出しているとは、なかなか根強いファンの方がたくさんいらっしゃるようですね。


 熊ちゃんの音楽を聞いていると、根強い人気があるのがわかる気がします。音楽的には、懐かしい雰囲気のある昔ながらのフォーク・ソングという感じですね。いかにも日本人の琴線に触れるような、しんみりとしたミディアム~スローテンポのメロディがほとんどなのですが、それをあまりベタつかないサラリとしたアレンジで爽やかに聞かせてくれます。どの曲も控え目なアレンジなのですが、歌を効果的に響かせる為にしっかりと練られていると感じられますね。特にストリングスやオルガンなんかは非常に効果的に使われていて、この辺りが昔のダサいフォーク・ソングとは一線を画しているところだと思います。


 熊ちゃんの音楽は、この手の音楽を聞いたことが無い人には非常に新鮮に響くでしょうし、昔フォーク・ソングにハマったことがある人にはしんみりと懐かしく響くことでしょう。控え目ではありますが、素直にキレイな音楽だと思わせる力を持っているように思います。日本のフォーク的でありながらもちょっとメリケン・カントリーっぽい雰囲気を持っているのも、いい味わいを醸し出しています。非常にセンスの良い人ですね。爆発的に人気が出るタイプではありませんが、誰からも好かれる要素を持った音楽だと思います。


 それにしても熊ちゃん、いい声してますね~。ちょっと感傷的で儚い雰囲気の、透明感のある歌声です。全く飾り気の無い素朴な歌声なのですが、その分真っ直ぐ心に響いてくるという感じでしょうか。決して上手い歌だとは言えませんけれども、しっかりと自分の色を持った歌だと言えるでしょうね。なかなか素敵な歌手だと思います。


あと、コメント欄に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。
スポンサーサイト



Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(7) TOP

Next |  Back
しんみりと美しい「新しい私になって」です。
http://www.youtube.com/watch?v=NqiFxyNmOKU


侘び寂び情緒漂う「春の風」です。
http://www.youtube.com/watch?v=M7wf1PVErJw

ころん:2008/03/22(土) 23:45 | URL | [編集]

ナゴヤハローさん、凄いはまられてましたよね。私も胸がキュンとなりました。
結構、CM曲に採用されてるんですねー。

NAKA:2008/03/23(日) 07:20 | URL | [編集]

>NAKAさん
ナゴヤハローさんのおかげでこんなに素敵な歌手に出会うことができて、非常に嬉しいです。おっしゃる通り、胸キュン歌手ですよね~。
全然知らなかったんですけど、結構タイアップ曲が多い人ですね。地味ながらも人気のある人のようですね。

ころん:2008/03/23(日) 10:29 | URL | [編集]

こんばんは。
杏里の親戚???!!!

いい意味で素人っぽいところがある方だなと思いました(^^)
さりげない歌声が好きですねぇ。

パイクマン:2008/03/23(日) 22:10 | URL | [編集]

>パイクマンさん
素人っぽいというのは、確かにおっしゃる通りだと思います。それが非常にいい感じですよね。さりげないから心に響く、という歌声でしょうか。素敵な歌手だと思います。
杏里の親戚かどうかは知りませんが…。

ころん:2008/03/23(日) 23:32 | URL | [編集]

はい~ハマっておりました(笑)
ただ正直3rd以降は、私にはいまひとつ琴線に響かんというか、単に耳障りがよくなっただけという気がしてしまって…(4thもいまだ買ってなかったり)
1st,2ndに感じられたなんかひっかかる「カド」がすっかりとれたというか…音楽に関しては成熟すんのも良し悪しなんかなあと。
あとやっぱりタイアップの多さにはシラけてしまって…(マイナー指向なもので…笑)

ナゴヤハロー:2008/03/24(月) 23:33 | URL | [編集]

>ナゴヤハローさん
ナゴヤ先生のおかげで熊ちゃんと出会うことが出来まして、非常に感謝しております。私はこの4枚目のブツしか聞いていませんが、熊ちゃんの素晴らしさは十分に伝わる良盤だと思います。
でも、やっぱりナゴヤ先生が誉めておられる1枚目と2枚目は聞く必要がありますよね。何とかしてゲットしたいと思います。おっしゃる「ひっかかるカド」を是非感じ取ってみたいと思っております。

ころん:2008/03/24(月) 23:59 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL