2013’04.21・Sun

興味津々音楽探求~MOUSSU T 「FOREVER POLIDA」

Pmoussut001
 皆様今晩は。ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんです。今回の「興味津々音楽探求」で取り上げるのは、フランスのミクスチャー・レゲエ・バンドのマッシリア・サウンド・システムから派生したバンド、ムッスーTの06年のアルバムです。わたしはムッスーTというバンドは全然聞いたことが無くて、勝手にアラブっぽい音でレゲエをやっているバンドだと思っていました。ところが実際に聞いてみると全然違う音が出て来ましたので、ちょっと驚いてしまいました。

 このバンドは、ギターやバンジョーなんかのアコースティックな弦楽器を中心としたアンサンブルで、ブルースとかフォークっぽい感覚の音楽を演奏するんですよね~。出て来る音は寛ぎに満ちていて、耳にとても優しいと思います。メロディもポップでカワイイ感じの曲が多くて、誰でも親しめる音楽なんじゃないでしょうか。基本的にアコースティックなブルースって感じなんですけど、アメリカのマウンテン・ミュージックとかカリブ海の音楽の要素もありますし、ケルト系のトラッドの影響も少しはあるんじゃないかと思います。シンプルな音楽なんですけど、色々な要素が混ざり合った、本当にステキな音楽に仕上がっていると思います。

 そしてそんな曲を歌うムッスーTことタトゥーさんの温もりのある歌声が、とても魅力的なんですよね~。この寛いだ音楽性にまさにピッタリとハマる、優しい歌声なんです!ちょっとハスキーな声で、イイ感じにアルコールが入って気分良く歌っているみたいな歌が、しんみりと心に沁みて来ますよ♪お気楽っぽい雰囲気ですけど、何だか男らしいカッコ良さも感じられますし、さり気なく余裕のある大人の男の魅力を見せてくれる歌だと思います。う~ん、シビレてしまうぐらいにステキな歌手ですね~。

「シビレちゃうんです♪」byめぐりん
Phiwaiimegu048

 魅力的な曲を魅力的な演奏と魅力的な歌で聞かせてくれるムッスーTですけど、何よりも素晴らしいのは、前向きな肯定性に溢れているってところでしょうか?生きていると、色々と辛いことや悲しいことはあるものですけど、全てを受け止めた上で楽天的に前向きな活力を発揮しているって感じられる音楽だと思います。だからこの音楽を聞いていると、何だか自分も前向きになれるって言うか、笑って前を向いて生きて行こうって思えるんですよね~。いつの間にか心の襞に沁みて来て元気付けてくれる音楽って、なかなか出会えないものだと思いますが、わたしにとってムッスーTの音楽は、そういう音楽だと思います。個人的に今後もずっとお付き合いして行くだろうな~って思える、大好きな音楽です♪

 以上、ヒワイイ大使の巨乳担当めぐりんがお送りしました。下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければ聞いてみて下さいね。あと、そろそろゴールデンウィークを迎えますけど、ころんさんは仕事の忙しさがピークを迎えそうだって言ってました。下手したら会社に泊まり込むことになるかもしれないそうで、多分今週はマトモにブログ更新は出来そうにないとのことです。あまりのプレッシャーでもう会社を辞めたい~って泣き言を言ってましたけど、乗り越えてもらうしかないですよね~。ころんさん、何とか仕事をやり切って楽しいゴールデンウィークを迎えましょ!それでは皆様、また次回まで、ご機嫌よう~♪


「まずは1曲、ホンワカ・フォークですね。」→コチラ

「もう1曲、こちらもホンワカですね。」→コチラ

スポンサーサイト

Categorie欧米  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可