2013’05.04・Sat

酩酊音楽酒場~FAIRUZ

Pfairouz005
 みなさん今晩は!ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーですよ~♪今回の「酩酊音楽酒場」で取り上げるのは、88年に発売されたアラブ歌謡の女王ファイルーズ様の、87年のベスト盤に続く第2弾のベスト盤みたいです。これもころんさんが大学2年生の頃に、大阪梅田のアクトⅢにあったDISC JJでゲットしたブツらしいです。

 別にどうでもいい話なんですけど、ファイルーズ様のアルファベットの綴りって、FAIROUZだったりFAIRUZだったりして、一体どっちが正しいのって感じなんですけど、一文字しか変わんないからまあいいか。聞いたところによると、フランス語表記が前者で英語表記が後者ってことだけど、それってホント?あ、手元の盤にはFAYROUZって表記もあるぞ?アラビア語をアルファベット表記すること自体に無理があるってことなのかな~?別に伝われば何だってイイとは思うけど。

 で、この盤なんですけど、ベスト盤の割にたったの10曲しか入ってないって不満はあるんですけど、2曲目が14分以上の大曲だから仕方ないか。でも全部で60分も入ってないから、やっぱりもっと曲数増やして欲しかったな~って誰もが思うんじゃないかな~。そんなにケチらなくったっていいじゃん、なんて思う今日この頃のななみーなのでやんす。

「ちょっとセコいと思う、ななみーなのでやんす。」byななみー
Phiwaiinana032

 収録されている曲については、第1弾と特に編集方針は変わってないと思うんですけど、多分60年代から70年代の録音から集められてるんだと思います。第1弾と同様に、女王様の威厳に満ちた堂々たるフワフワ歌唱を聞くことが出来まして、聞いている方はただただひれ伏すのみって感じになっちゃいますね。でも、近寄り難いオーラを放っているクセに親しみやすいというのも相変わらずで、やっぱり神秘の女王様は常人には理解し難い存在感をお持ちでいらっしゃいますわね♪

 このブツ、裏面に「MUSIC BY RAHBANI BROTHERS」って書いてあるんですけど、これって第1弾にはどこにも記載はありませんでしたが、多分第1弾・第2弾ともにラハバニ・ブラザーズが全面的に制作に関わっているんだと思います。だからこそ近寄り難いオーラを放っているファイルーズ様を、ここまで身近に感じることが出来るんだと思いますね~。だってラハバニ・ブラザーズが作ってる曲だから、小難しくなくて親しみやすい仕上がりになってるワケだし。

 まあ何にしても、この第2弾も第1弾と同じくファイルーズ様入門編には相応しいブツだと思うんですけど、どっちか1枚ってことになると、第1弾の方が曲数が多くて色々な曲が聞ける分お得かな~って感じがしますね。お好きな方は是非2枚ともどうぞ!ってことで。

 以上、またまた神秘の女王様を取り上げてみました、「酩酊音楽酒場」でした!下に試聴を貼り付けておきますので、よかったら聞いてみてね!DJは私、ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪


「とりあえず1曲、テキトーに選んでみました。」→コチラ

スポンサーサイト

Categorieアラブ  - コメント(2) TOP

Next |  Back
先日Fairuzさんのアルバムを聴き、いろいろ探していたら貴ブログに辿り着きました。随分いろんな情報があり、聴いてみたいものも多々あります。拙ブログもほとんど読者はおりませんがあまり気にしておりませんので、あまりお気になさらずに…。今度機会がありましたら拙ブログ内でリンク貼っておきます。

ふじにぃ:2014/10/17(金) 17:22 | URL | [編集]

>ふじにぃさん
初めまして!コメントありがとうございます。ヒワイイ大使のななみーです。
ウチのバカころんが「読者がいない~」とか言うのはいつものことですので、お気になさらないで下さいね。単に甘えてるだけですので。ブログを拝見しましたけど、色々な音楽をお聞きのようですね~。今度じっくりと読ませていただきますね♪

最近はあまりファイルーズ様の歌は聞いてませんけど、やっぱり素晴らしいですよね!またボチボチと聞き始めようかな~なんて思ってます。
何にしても、今後ともこのボログにお付き合いいただけましたらとても嬉しいです!

ななみー:2014/10/17(金) 22:35 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可