2013’07.17・Wed

赤点先生の音楽添削~THE TRUE REFLECTION 「WHERE I’M COMING FROM」

Ptruereflection001
 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。今回は~、ワシントンDC出身のソウル・グループ~、トゥルー・リフレクションの73年盤を取り上げるのです~。このアルバムは~、ソウル・マニアの間では隠れた名盤として語り継がれて来た作品なのです~。でもはりーはこのグループの事は全然知らなくて~、ころんさんが~、「何だか良さげなジャケのブツがあったので、買って来ましたよ」って~、渡してくれたのです~。嬉しいのです~♪

 これはいつもの如く~、アトランティックのR&Bベストコレクション1000円シリーズの一枚なんだけど~、このシリーズってホントに色々なブツがリイシューされてて~、素晴らしいよね~。超有名な盤から埋もれてしまっている盤まで~、初心者もマニアも納得のシリーズだと思うのです~。だから~、ころんさんみたいに~、何も知らなくてもジャケがイイから買ってみるっていうのも~、とってもアリだと思うのです~。音楽を聞く時って~、まずはどこかに興味を持つってことが必要だし~、それがジャケからだったとしても~、十分聞く理由になるよね~♪

「ジャケ買いでもOKだよね~。」byはりー
Phiwaiihari040

 このブツは~、何だかイケてる名盤の匂いが漂ってるジャケなんだけど~、音的にはチームワークの良さそうなスムーズなコーラスが魅力的な~、心地好いフィリー・ソウルなのです~。ただ~、フィリー・ソウルっぽい華やかさとか派手さは全然無くて~、地味な感じが強いのです~。でも~、テンプテーションズなんかにも通じる流れるようなコーラスは~、まさにソウル・ヴォーカル・グループの王道って感じがするのです~。あ~、もしかしたら~、王道中の王道って感じだから~、かえって地味に感じるのかもしれないのです~。

 曲は全部でたったの8曲しか入ってなくて~、32分ちょいの長さなんだけど~、全てのソウル・ヴォーカル・グループが見本とするべき歌が堪能出来る~、お得盤だと思うのです~。スウィートながらも熱いソウルが感じられるスローな曲は~、バラードとはこうやって歌うのだ~っていう素晴らしいお手本になるし~、アップ・テンポの曲は軽やかさの中にも重量感があって~、これまたリズム・ナンバーの歌い方のお手本になると思うのです~。歌手を目指す人だったら~、是非聞いておくべきアルバムだと思うのです~。

 このアルバムはとっても地味だけど~、長年名盤として語り継がれて来ただけのことはある作品なのです~。赤点先生の採点は~、ころんさんが「百点満点は本当に歴史的名盤と言えるブツだけでやんすよ!」とうるさく言うので~、98点にしとくけど~、でも~、ホントに歴史的名盤って言ってもイイと思うのです~。

以上~、ヒワイイ大使のはりーでした~。下に試聴を貼り付けますので~、良かったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「とりあえず1曲~、王道バラードだよ~。」→コチラ

スポンサーサイト

Categorie欧米  - コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可