2013’09.24・Tue

阿部真央 「貴方を好きな私」

pabemao007.jpg

 以前からわっちが高く評価しているシンガーソングライター阿部真央の、今年発売のアルバムであります。これで5枚目ですね。前作についてわっちは、素直にポップな曲が揃っていて素直な表情の歌を聞かせてくれる、阿部真央にしては表面的に大人しいブツと評しましたが、今回はパワー全開の真央ちゃんが戻って来ましたよ!大人しい真央ちゃんもイイですけど、やっぱり阿部真央と言えば、歌いたい衝動を直接的な表現でぶつけて来る勢いがあった方が「らしい」って気がしてしまいますね。個人的にも、勢いのある真央ちゃんの方が好きであります♪

 ところで真央ちゃんって、「恋愛ソングの神様」とか言われていて若い女子の間でカリスマ的存在になっているそうで、女子の胸に響く歌詞が高く評価されているんだそうです。何と言いますか、「へーそうなんだ」としか言い様がないんですけど、まあ確かに詩人としても面白いモノを持っているのは間違いないと思いますが、基本的に歌詞は重視しないわっちは真央ちゃんの音楽的な才能の面を非常に高く評価していますので、まさか「恋愛ソングの神様」と言われてたなんて全く知りませんでしたね~。そっか、やっぱりわっちの耳は世間とは相当にズレてるんでやんすね~。まあ世間の若い女子の感覚なんて、わっちの耳には何の関係も無いんですけどね。

 何にしても真央ちゃんは相変わらずの七色の声色で、ハードなロックからしっとり系の曲まで快活に歌い飛ばしていまして、とにかく活き活きとしている真央ちゃんの姿に嬉しくなってしまいますね~。ただ、3枚目までにはあった鋭利な刃物的な尖がり具合は減っていて、ちょっと丸みを帯びた大人の歌手へと成長しつつある姿を垣間見ることが出来まして、表現的には深みが出て来ているな~という気がします。なかなかイイ感じの成長をしていると思います。順調に育ってくれていて、わっちは嬉しいでやんすよ♪

 このブツ、常に真剣に音楽と向き合っていることが伝わって来る仕上がりなんですけど、そんな中に3万円分サンマ食べたいとか歌っている「返して」みたいな変な曲を入れたりするユーモア感覚もありますし、緊張感とホッとさせる瞬間のバランスも絶妙になって来ましたね。その辺りも真央ちゃんの成長として評価出来ると思います。基本的にハードロックやフォークをベースにした音楽ではありますけれども、ポップで親しみやすいメロディ作りは相変わらずですし、キラリと光るセンスは健在ですから、まだまだ成長してくれるんじゃないかと思う、今日この頃でやんす。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、こういうのを聞くと、恋愛ソングの神様と言われるのもわかるような気がします。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL