2013’10.26・Sat

KAMIKAZEアイドルのライヴDVD

pkamikaze005.jpg

 ちょっと前の話ですが、ちょくちょくコメントを下さるmasahiroさんと物々交換をしたのですが、フィリピンの歌手キッチー・ナダルのブツを、タイのKAMIKAZEレーベルのアイドル達のライヴ盤DVDと交換していただきました。KAMIKAZEのアイドルのライヴ盤なんて09年のライヴVCD以来ですので、とても楽しみだったのですが、見て納得の大満足DVDでありました!

 KAMIKAZEアイドルと言えば、わっちにとっては何と言ってもフォー・モッドFFKなんですけど、今回のDVDでは名前しか知らなかった連中を多々見る事が出来て、とても有意義でしたね~。男連中はどうでもいいとして(?)、CAT PATとかKIS ME FIVE、JAMILAなんかは全く初めて見る連中だったのですが、どいつもこいつも激しく脱力してしまうヘッポコ連中でありまして、正統派のタイ・アイドルの系譜は連綿と受け継がれている事が確認出来て、嬉しくなってしまった次第であります。特にジャミラ(って書くと怪獣みたいだな)は抜群のルックスと抜群の歌唱力の無さを誇る、非常に素晴らしいヘッポコ歌手ですね~♪愛想を振りまきながら、音程も取れないリズム感も無い凄まじい歌を聞かせる様は、まさに新しいヘッポコの女神様と呼ぶに相応しい神々しさがあると思います。

 そしてやっぱり、東のヘッポコ正横綱のフォー・モッドですよ!猫ジャンプがお姉様系に転身してすっかり落ち着いてしまったのに対し、フォー・モッドはデビュー当時から何も変わる所がありません。デビューは確か2005年だったかと思いますが、チャラチャラした萌え萌えアイドル路線に揺るぎは無く、ルックスだけはお姉さんになって来てますけど、何一つ進歩が無いのが猛烈にカワイイです!既に8年近く第一線で歌い続けているにも関わらず、全く歌が上手くならないのが凄いですね~。いや~フォー・モッド、本当に素晴らし過ぎます。この二人が動いて歌っているのを見るだけで、わっちは興奮してしまうのでやんす♪

 そんな素晴らしいフォー・モッドを凌ぐ人気を見せているのがFFKなんですが、今回の新しい発見は、男役のKちゃんが「凄まじく」歌が下手クソなことであります。ありゃ、コイツこんなに下手だったか?という位に歌が退化しているのでありました。まあ元々これっぽっちも上手くはないんですけど、聞いているのが哀れになって来る位に気の毒な歌唱はスリル満点でありまして、ヘッポコ・ファンのハートをガッチリと掴んで離しません。Kちゃんのお陰で他の二人のパフォーマンスなんて全く印象に残りません。わっちはFFKの中ではお姫様のFちゃんが好きなのですが、このDVDですっかりとKちゃんの虜になってしまいました!う~む、美少年みたいなKちゃんを好きになってしまうとは、わっちもイカレちまったもんでやんす・・・。

 イヤイヤ、それにしても素晴らしいDVDですね!個人的には1枚目の後半の、猫ジャンプ、フォー・モッド、FFKと続く辺りがハイライトなのですが、他にも見所満載のブツであることに間違いはありません。KAMIKAZEアイドルのショーケースとして便利なブツというだけに留まらず、正統派のタイ・アイドルとはこういうモノだ!ということがよくわかりますし、それを支えるファンの熱さも窺い知ることが出来る、実にステキな作品であります。今回物々交換に応じて下さったmasahiroさんには、深く感謝したいと思います。ありがとうございました!最近はタイ音楽への興味をすっかりと失っていましたが、コレを見てタイ・アイドルへの興味は復活致しました~♪あ、そう言えば、ガーリー・ベリーって一体何処へ?

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、新しいヘッポコの女神、ジャミラの歌を。スタジオ録音でこの惨状ですから、ライヴは物凄く・・・。」→コチラ

「もう1曲、我がフォー・モッドの壮絶ヘッポコ歌唱でございます。素晴らし過ぎます!こちらはライヴです。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(8) TOP

Next |  Back
ころんさん、「KAMIKAZE LOVER CONCERT」大変楽しんでいただけたようで、とてもうれしく思います。
本当に彼女たちのヘッポコぶりは、素晴らしいですよね。

しかし、一点指摘させてください。JAMILAは、新人ではなくて、MILAのことです。
彼女は、09年の「KAMIKAZE LIVE CONCERT」にも出ておりました。
なぜか、いきなり名前を変えたのですよ。

それから、キッチーじっくりと聴かせていただきました。どうもありがとうございました!
けれども、正直言いまして、自分にはちょっと難解でした。
1曲1曲がどうこうではなく、アルバムトータルとしての完成度の高さを目指した作品なのでしょうか?
どうも、これっ!という曲が無いような気がします。
それとも、聴き込みが足りないのでしょうか?

masahiro:2013/10/27(日) 18:19 | URL | [編集]

ころん 様

う~ん、ジャミラちゃんも素晴らしいけど、フォー・モッドの破壊力はやはり別格ですね(笑)。
それにしてもタイのアイドルで8年間も人気を保っているというのはホントすごいですよね。

おやぢ:2013/10/27(日) 21:07 | URL | [編集]

>masahiroさん
KAMIKAZEのDVD、本当にありがとうございました!これでタイ・アイドルへの興味が復活致しました。今後も彼女達のヘッポコぶりを見守って行きたいと思っております~♪
ところで、JAMILAはMILAのことだったんですね~。全然知りませんでした。ご教示ありがとうございます!そっか~、ミラも壮絶に調子外れでしたけど、名前を変えても中身は何も変わってないんですね。その一貫性、素晴らしいと思います。

キッチーの件ですが、相性とか好き嫌いの問題もありますし人それぞれですから、難解だとお感じになったのなら、それが正解なんだと思います。ご指摘のようにここ一発の曲ありませんが、アルバム全体としての完成度の高さが素晴らしいとワタクシは思っております。まあそんなことを思っているのは、ワタクシだけかもしれませんけど・・・。

ころん:2013/10/27(日) 22:42 | URL | [編集]

>おやぢ様
フォー・モッドはデビュー以来一貫して凄まじい破壊力を保ち続けていますね~。本当に素晴らしい連中だと思います。これだからフォー・モッドのファンはやめられないんですよね~♪
ライヴのジャミラはフォー・モッドに劣るとも勝らない、これまた凄まじいヘッポコぶりを発揮しています。聞く者を石に変えてしまうかの如きヘロヘロボロボロ歌唱は、一度は体験してみるのも良いかもしれませんね!

ころん:2013/10/27(日) 22:48 | URL | [編集]

ガーリーベリーは、KAMIKAZEでなく、RS本体のYesMusicにいます。いまも、活動中です。近々、ギプシーがバイトゥーイと組んで、セクシーデュオをだします。
予告編です。
อย่ามโน (ヤーマノー)Don't mind
https://www.youtube.com/watch?v=ze_8qOZCx6w

Tommy:2014/03/02(日) 04:06 | URL | [編集]

>Tommyさん
ご無沙汰しております。
ガーリー・ベリーがカミカゼ所属じゃないのは存じておりますが、日本から見れば同じタイのアイドルってことで。
ギブジーとバイトゥーイが組むというのは朗報ですが、ついにギブジーちゃんはブサイク揃いだった他のメンバーを見捨てたってことですかね~。
貼り付けていただいた映像は拝見しましたが、ケバくてアホっぽくてイイですね~。期待出来そうです!情報ありがとうございます~♪

ころん:2014/03/02(日) 17:43 | URL | [編集]

僕は、ナンニーが一番可愛いと思ってます。
見捨てたってことはないと思いますが、全メンバーがぼちぼちアラサーなんで、今まで見たいな活動は、無理でしょう。大体、元々仲悪そうだし。

ギプシーとバイトゥーイは、Star's Light Awardなどで、セクシー歌手ナンバー1の座を争って、しのぎを削っている関係上、合体させてみたって感じでしょう。

Tommy:2014/03/03(月) 03:20 | URL | [編集]

>Tommyさん
ほほう、Tommyさんは菊地亜美みたいなあの娘が一番ですか。
まあガーリー・ベリーとして活動を続けるのもそろそろ限界かと思いますし、それぞれが別の道を歩むのもよろしいかと。

何にしてもギブジー&バイトゥーイは楽しみですね~。

ころん:2014/03/03(月) 23:39 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL