FC2ブログ
2013’12.03・Tue

酩酊音楽酒場~THE ROUGH GUIDE TO THE MUSIC OF ETHIOPIA

proughguidetoethiopia001.jpg

 皆さん今晩は~。ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーですよ~♪今回の酩酊音楽酒場で取り上げるのは、エチオピア音楽のコンピレ盤ですよ~!このラフ・ガイド・シリーズって結構前からあって、評判も高いみたいなんですけど、私は実は殆ど聞いたことが無いんですよね~。でも先日巨乳担当のめぐりんが、タワレコの半額セールで見つけて来てくれました。ありがとう、めぐりん!

 エチオピア音楽と言えば、かの有名なエチオピーク・シリーズがありますけど、アレはかなりディープでマニアックなシリーズなので、私みたいなエチオピア素人にはなかなか手を出し難いんですよね~。そんな時に便利なのがこのラフ・ガイド・シリーズなんですけど、エチオピアの伝統歌謡からエチオ・ジャズ、エチオ・ファンク、エチオ・ロック等々、新旧入り乱れた幅広い選曲が魅力のブツですわよ!

「魅力的ですわよ!」byななみー
phiwaiinana038_20131203232224bf5.jpg

 エチオピア音楽を聞いたことがある人ならわかると思いますけど、日本の民謡みたいな音階でウネウネとウネリまくるグルーヴィーでファンキーで哀愁漂う音楽性はあまりに独特で、おそらく聞き手をかなり選ぶ音楽だと思うんですよね~。他のアフリカ音楽とは明らかに違って、エチオピア音楽としか言いようが無い強固な独自性は、色々な人に衝撃を与えたんじゃないかな~?あまりにクセが強いから、こんなモン聞いてられるかって人もいると思いますけど、ハマれば泥沼の魅力があるのも確かだと思います。

 このブツには色々なタイプのエチオピア音楽が詰まっているんですけど、特定の分野に偏ることなくバランス良く選曲されているのがイイですね。エチオピーク・シリーズが好きな人には物足りないかもしれないですけど、慣れない人には十分に強烈なインパクトがあると思いますし、エチオピア音楽のサンプラーとしてはとっても優れた内容なんじゃないかな~って思いますよ!

 あと、このブツにはオマケでインヴィジブル・システムっていうバンドのブツが付いてるんですけど、エチオピア音楽をベースにしながらロック、ファンク、レゲエ、ダブ、テクノ等々の色々な要素をブチ込んだミクスチャー音楽をヤッテて、こちらもかなり面白い仕上がりだと思います・・・って言うか、私はこっちの方が好きかもって感じです。何にしてもこのブツ、面白いコンピレ盤と面白いミクスチャー・バンドの盤がセットになった一品(逸品)として、幅広い人に聞いて欲しいな~って思います。値段も安めだしね。

 以上、とっても楽しいエチオピア音楽盤を取り上げてみた、「酩酊音楽酒場」でした。下に試聴を貼り付けておきますので、良かったら聞いてみてね!DJは私、ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪


「とりあえず1曲、とってもカッコいいエチオピア・ファンク・ロック?」→コチラ
スポンサーサイト



Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL