2013’12.02・Mon

AKB48 「恋するフォーチュンクッキー」

pakb010.jpg

 しぶとく何とかかんとか人気を保ち続けているように見えるAKB48の、今年発売されたシングルであります。今年の総選挙で1位になったHKT48の指原莉乃がセンターを務めるということで、結構話題になったシングルであります。どの程度売れたのかは知りませんけどね~。ちなみに、ブックオフにて105円でゲットです。これ1枚だけ買うのは恥ずかしいので、この上に洋楽のブツを1枚置いてレジへ持って行きました・・・。

 ところで指原って、九州の朝の情報番組「アサデス」の木曜レギュラーになっているのですが、朝のスタジオにちゃんと出て来たのは最初の数回だけで、あとは「さしごはん」という録画のコーナーに顔を出しているだけという、とんでもなくテキトーなヤツであります。博多に左遷(?)された時に、地元に密着した活動をするだの何だの言っていたはずですが、結局は博多での活動なんてテキトーにヤッテ、AKBヅラして東京での活動を優先しまくっているワケですから、博多もバカにされたモンでやんす。コイツがHKTに来た時は少々気の毒に思いましたし、応援してやらんと遺憾な~と思いましたが、博多での活動のやる気の無さを見せつけられてしまいましたので、AKB軍団の中では最もキライなメンバーとなってしまいますた。

 この曲はそんな指原がセンターということで全然聞く気にならなかったのですが、と言うか、基本的にAKBの曲なんてこれっぽっちも興味が無いんですけど、ところがある時、コンビニかスーパーでこの曲のフレーズがひょいと耳に入って来まして、「お、何か知らんけどポップで切なくてめっさエエやんけ」などと感じてしまったのでありますた。な、何たる不覚!指原がセンターの曲を良いと感じてしまうなんて!でも、ジャカジャカとうるさい曲が多いAKBのシングルの中では、この曲はちょっとテンポを落として甘酸っぱくも切ない青春の感覚を見事に表現していまして、何と言いますか、往年の正統派のアイドル歌謡に仕上がっていると感じられます。もし今後AKB軍団がこの手の曲を量産するようになって来たら、もしかしたらAKB軍団のことが好きになってしまうかも?

 何にしても、この曲はめっさイイと思いますね~。ファンクなギターがチャカチャカとリズムを刻み、ホーンとストリングスが華やかな雰囲気を演出して、ドラムとパーカッションがゆったりとうねるグルーヴを作り出して、メロディの良さを更に引き立てていると感じられます。AKBの連中の歌唱は青春真っ只中の女子達の切ない気持ちを、十分に表現しているように思います。通常であれば面白くも何とも無いAKBのユニゾン歌唱が、これほど見事にハマった曲は他に無いんじゃないですかね~。イヤイヤ、マジでこの曲は素晴らしいと思います。何度も何度もリピートして聞いてしまっております~♪というワケで、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「このPVって、博多で撮影したんですよね?」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

何といっても曲が抜群にいいですよね。
瞬発的にしか売れないAKBのシングルの中で、例外的にロングセラーを続けているというのもその証明でしょう。

>これ1枚だけ買うのは恥ずかしいので、この上に洋楽のブツを1枚置いてレジへ持って行きました・・・。
昔々、エロ本を買うときに同じ様なことやりましたよね~(笑)。

おやぢ:2013/12/03(火) 21:49 | URL | [編集]

>おやぢ様
え、コレってロングセラーを続けてるんですか?それは知りませんでした。まあ何にしても、本当に曲が素晴らしく良いですよね~。

ところでコレを買う時に上に置いた洋楽のブツは、フィリップ・ベイリーの「チャイニーズ・ウォール」でした。ベイリー君、250円棚にいてくれてありがとう!
それにしても、AKBのシングルを買うなんて、エロ本買うのと同じ様なものですよね~。

ころん:2013/12/03(火) 22:18 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL