2014’01.16・Thu

酩酊音楽酒場~NYBOMA 「ANICET」

pnyboma001.jpg

 皆さん今晩は~。ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーですよ~♪今回の酩酊音楽酒場で取り上げるのは、リンガラの美声歌手ニボマの95年のソロ・アルバムですよ~。ニボマさんは私の大好きなケケレにも参加していた人ですし、リンガラ大好き人間の私としては、ゲットすることが出来て涙が出るほど嬉しいブツです!まあ実際はころんさんが神戸でゲットして来たんですけど、ブツを見た瞬間に奪い取ってやりましたわよ。ころんさん、泣いてました。おほほ…。

 ニボマさんのこのソロ・アルバムなんですけど、またケケレみたいな音楽が聞けるんだ~って思って聞き始めたら、アレレ?ケケレ?何だか全然違うじゃん?って感じでいっぱい「?」マークが出て来てしまいました。ケケレはラテン音楽の要素がたっぷりと感じられるまろやか~な音楽性が特徴でしたけど、このブツの音楽はラテン音楽がどーのこーのというよりは、ズークなんかの影響が大きいと感じられるんですよね~…って、ズークもラテン音楽か。まあそのおかげなんだと思いますけど、大らかな海洋性が感じられるトロピカルな感じの音楽になっているんですけど、ケケレとかグラン・カレみたいな音楽を勝手に想像していた私としては、ちょっとアレレ?って気がしてしまうのでありました。

「今年初登場!あけましておめでと~♪」byななみー
phiwaiinana029_20140116231416ab2.jpg

 この手のリンガラをスークースって言うらしいんですけど、まあギターのフレーズなんかはリンガラそのものですし、コーラスとかコール&レスポンスなんかもシッカリとリンガラなんですが、ちょっとハイブリッドな感覚のあるトロピカルな音楽性は、私の好きなリンガラとは違うかな~って感じなんですよね~。言ってみればマラヴォワとカッサヴぐらいの違いがあるってところでしょうか?なんて言ってもワケわかんないですよね。私の好きなリンガラよりもず~っと人工的な響きがあるって言うか、機械的な感覚があるって感じがして、どうもスンナリ楽しめないな~って思っちゃうんですね。どっちかって言うと、ルンバ・ロックとかマリのマンディング・ポップに近いのかな?なんて感じられるんですよ。

 勿論ルンバ・ロックみたいに乱暴で下品な音楽とは全然違うんですけど、何もこんなに人工的な音にしなくったっていいんじゃないの?って思ってたら、プロデュースがイブラヒマ・シラというのに気がつきました。この人ってサリフ・ケイタの「ソロ」とかプロデュースしてた人でしたっけ?その前はズークのアルバムなんかも作ってたんですよね、確か?なるほど、この音はプロデューサーの趣味の問題もありそうですね~。サリフの「コヤン」あたりに通じる音を感じてしまったのも、この人のせいかも?う~ん、何だかちょっとビミョーな気分ですわよ。慣れるのに時間がかかりそうな気がする今日この頃です。

 以上、リンガラ好きとしてはちょっとビミョーな盤を取り上げた、「酩酊音楽酒場」でした。あと、下に試聴を貼り付けますので、よかったら聞いてみてね!DJは私、ヒワイイ大使のロリロリ担当ななみーがお送りしました。それじゃあ、またね~♪


「とりあえず1曲、イイ曲なんだけどね~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieアフリカ  トラックバック(0) コメント(7) TOP

Next |  Back
 ころんさん、ななみーさん又お邪魔します。ニボマの95年のCDですか。視聴しました。80年代後半から今日までズークの影響でしょうか、こうゆう打ち込みのリズムが多いですね。ニボマの歌はいいんですが!何か物足りないですね。主観的に好みのタイプのリンガラを分析すると。   1:イントロのギターがカッコイイ 2:歌手が割となよっとしている 3:生ドラムを使っている。4:聴いていてずっと気持ちいい。5:途中のコーラスやギターかサックスのソロでさらに気持ちよくなってしてしまう。 以上の5点でしょうか。
 尚、ルンバ・ロックにもいいブツがありますよ。
 
 

えすぺらんさ:2014/01/17(金) 17:24 | URL | [編集]

>えすぺらんささん
コメントありがとうございます!ヒワイイ大使のななみーです。
やっぱりズークの影響って大きいんでしょうかね~。人工的で機械的で、何だか違うな~って気がしてしまいます。おっしゃる通りニボマの歌はイイんですけどね。どうせなら、もっと歌を生かす音にして欲しいな~って思います。

それから挙げられている5点、私も納得です!2について言えば、私はフランコ先生の野太い歌声も大好きですので、なよっとしてなくてもイイんですけど、でもなよっとした歌手って何だかホンワカと和んじゃいますよね~♪

あと、ルンバ・ロックのいいブツって何がありますか?是非教えていただけたらと思いますので、よろしくお願い致します!

ななみー:2014/01/17(金) 22:50 | URL | [編集]

 ななみーさん、おはようございます。そうですねズークの影響でドラムが打ち込みになり(80年代後半にはいいのもあったんですが。)単調と言うか聴かせ所が無くなり「超キモチイイー」部分が無くなってますね。リンガラからルンバ・ロックと言うよりこの辺が分岐点だと思います。   2についてですが色んな声が混ざるコーラスも最高です。
最後にルンバ・ロックのいいブツですが以前、酷評されていたVictoria Eleisonをあえて紹介したいと思います。Victoria Eleison-Ata Mpiaka Bisです。5つの要素を兼ね備えた最高の曲だと思います。ライブ動画もいいですよ。
 以前紹介されてたブツは自分も好きじゃないです。あまり拘らずに聴けばいいと思います。ご感想聞かせて下さい。それでは又。
 

えすぺらんさ:2014/01/18(土) 11:04 | URL | [編集]

>えすぺらんささん
こんばんは!コメントありがとうございます。ヒワイイ大使のななみーです。
なるほど、ドラムが打ち込みになって単調になったというのは、確かに分岐点と言えるんでしょうね~。やっぱり全てが人力というのが、リンガラの基本なんでしょうね。あ、おっしゃる通り、色んな声が混ざるコーラス部分も素晴らしいですよね!

あと、ご教示いただきましたヴィクトリア・エレイソンの曲をYOUTUBEで試聴してみました。ビックリしました!こんなに素晴らしい曲をヤッテるバンドなんですね!私が前に聞いたあの駄盤は一体何?って思ってしまいました。この曲が入ったアルバムが欲しいな~。でもどこにも売ってないだろうな~。YOUTUBEで我慢します。何にしても、お教えいただきましてありがとうございました!

ななみー:2014/01/18(土) 18:59 | URL | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2014/01/19(日) 11:04 | | [編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます

-:2014/02/02(日) 16:51 | | [編集]

>ニボマの映像を教えて下さった方へ
コメントありがとうございます。ヒワイイ大使のななみーです。
先日はヴィクトリア・エレイソン盤についてお教えいただいたのに、コメントに気が付かず申し訳ありませんでした。今回のコメントをいただきまして、初めて気が付きました。非公開コメントって見落としやすいんです…。大変に失礼致しました。

今回のニボマの映像ですが、これは本当に素晴らしいですね!何度もリピートして浸ってしまいそうです。貴重な情報をいただきまして、ありがとうございました!

ななみー:2014/02/02(日) 18:30 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL