2014’01.19・Sun

三者三様のベスト盤

p2013best001.jpg

 2012年に続きまして2013年もその年のベスト盤の交換会(?)を企画致しまして、masahiroさん、Astralさん、nakaさんの御三方と交換させていただくことが出来たのですが、やはりと言いますか、当然と言えば当然なんですけど、三者三様のベスト盤に仕上がっていまして、実に楽しく聞かせていただいております。わっち如きの企画にお応えいただきまして、とてもありがたく思っております~♪今回はそれぞれのベスト盤について、ちょいとご紹介させていただこうかと思います。それでは早速。

「masahiroさん盤」
 masahiroさん盤は発売年に関係なくその年に聞かれたものの中から選曲されていて、基本的にアジア(日本を含む)のポップな音楽を中心に欧米の曲も加えた10曲で構成されているのですが、まず思ったのは、とてもスッキリしていて聞きやすい盤に仕上がっているな~ってことであります。ご自分では「メジャーな曲ばかり」とか「時代遅れの曲ばかり」とおっしゃっていますが、多分誰が聞いても「あ、この曲イイな~」と思えるようなモノがズラリと揃っていて、イイ曲を感受するアンテナが凄く高い方だな~って思います。とても素直に音楽を楽しんでおられることが伝わって来て、良い意味で素人っぽい感覚をお持ちだという気がします。こういう素直な感覚というのは、わっちには全くありませんので、非常に羨ましく思う次第でございます。

 masahiroさんの手にかかると、アジア歌謡の中に紛れた(?)リサ・エクダールとかヘドウィッグ&アングリー・インチがメチャクチャ良い曲に聞こえまして、これはブツを買わねばならんな~という気になるんですよね~。3曲選ばれている台湾歌謡のいずれも素晴らしく、これまたブツを買わねばという気になってしまいまして、masahiroさんって人を「その気にさせる」力がある人なのかもしれません。


「Astarlさん盤」
 Astralさん盤は基本的に2013年盤から選曲されていて(2曲がリイシュー盤?)、ダンス系の曲を中心に全18曲で構成されています。CDに目一杯曲が詰め込まれたお得盤です。Astralさんの盤を聞くと、Astralさん独自の美意識でビシッと貫かれた統一感がシッカリと感じられまして、非常に玄人っぽい職人的な部分をお持ちの方だな~という気がするんですよね~。ハチャメチャに滅裂なわっちには全く無い部分でございまして、非常に羨ましく思う次第でございます。

 ダンスダンスダンス!な選曲になっているとはいえチャラさは全然無くて、地に足の付いた落ち着いたグルーヴで統一されていますので、踊ることも出来ればジックリと腰を据えて聞くことも出来るというステキ盤に仕上がっていると思います。うーむ、唸らされますね、この選曲と曲順には。素晴らしいセンスですね~。わっちの苦手なパフュームまでもが、非常に良いと感じられてしまいます。とりあえずは、ボビー・ラッシュ、三浦大知あたりはすぐにでもゲットしたいと思っております~♪


「nakaさん盤」
 nakaさん盤は発売年にはあまり関係無く、その年に聞かれた盤の中から選曲されています。音楽に癒しを求めるとおっしゃっているだけあって、しっとりと落ち着いた雰囲気の曲を中心とした、全11曲で構成されています。人によって癒しのポイントは違いますし、ある人にとっては癒しの曲でも、他の人にとっては全然違うということもあるかと思いますけど、nakaさん盤はわっちが聞いても癒されますね~。もしかしたら、わっちと癒しのポイントが似ている?…なんて言ったらnakaさんに対して失礼ですね。わっちみたいな滅裂なヤツと一緒にするな、な~んて。でも、メランコリックな雰囲気が共通する楽曲群には、癒される人も多いんじゃないかと思います。

 nakaさんは聞く音楽を慎重に選ばれて、その盤をじっくりと聞く方だとお見受けしますが、わっちみたいにフラフラとブツ屋に行ってテキトーに買ってテキトーに聞くだけのテキトーな音楽好きとは全然違って、とても誠実な姿勢をお持ちだと思います。これはわっちも見習わなければならんな~と思うのですが、根がテキトーなので無理?まあ何にしても、シルヴィア・ペレス・クルースとかアユシタ(って読むのかな?)あたりは今すぐにでもブツが欲しいと思っております!

 以上、三者三様の盤についてちょろっと書かせていただきましたが、自分が聞かない・聞こうとしない音楽の魅力に気付かせていただけるという点で、ベスト盤交換というのはとても面白いものでありますし、盤を作成された方の個性が発揮されるという点でも、非常に魅力的だと思います。今後もベスト盤交換企画は毎年続けて行けたらな~と思っておりますが、応じて下さる方がいらっしゃるかどうか、それだけがね~…。
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
ころんさん、自分ごときが作製したベスト盤のレヴューを書いていただきまして、どうもありがとうございます。
さんざん悩んで作った甲斐がありました。

リサいいですよね。ロリータヴォイスとアコースティックサウンドに癒されます。

ヘドウィグは実在のバンドではなくロックミュージカルのサントラですので、入れようかどうか迷ったのですが、気に入っていただけたようでよかったです。映画も実に良く出来ていますので、もしまだご覧になっておりませんでしたら、ぜひどうぞ。

ころんさんからいただいたコンピで梁静茹の歌を聴いてから台湾ポップにはまってしまいました。この3人以外にも、まだまだいいシンガーがいそうな気がします。このジャンルはこれからも、さらに探求していこうと考えております。

しかし、みなさん、ちゃんとジャケット作っておられるんですね。自分も作りたいのですが、プリンターを持っていないので無理です。すみません。





masahiro:2014/01/20(月) 18:03 | URL | [編集]

ころんさん、おばんです。

丁寧で、客観的なレビュー、有難うございます。

あくまで自分を癒すことしか考えていないのですが、ころんさん言われる通り、人によって「癒される音楽」というのは違いますよね。

Astralさんがベストに入れられていた「34423」なんかも
私が日頃聴いているものとは別のタイプの「癒し」に感じますし、ちょっと前の話になりますが、マリーナ号さんが2012年に選ばれた「ムキムキマンマンス」という絶叫系韓国インディーズデュオなんかも、張りつめていた頃の自分には「癒し」に感じました。

その時感じる「癒し」も、その時の心の状況で変わるものですが、基本的に相性が良いと思われる「癒しの核」みたいなのがあって、それについては、ころんさん言われる通り、ころんさんと似通った部分があるのだと思います。ただ、ころんさんのそれは広範囲であり、私のは、ころんさんの中では一部分なんだろうと思います。
これは好みでもあり、性質でもありますから、私は「私」のままで良いかと。(なんかダラダラとすみません。)

この企画、楽しいですね。主観的な自分のベストがあり、Astralさんやころんさんのベストがあって、自分との距離感を楽しむ事が出来、また、自分のベストに戻って、それを客観的に見れたりして。

なにはともあれ有難うございます。

naka:2014/01/20(月) 21:13 | URL | [編集]

>masahiroさん
レビューと言いますか、勝手に色々と書いてしまいましてすいませんでした。masahiroさん盤は本当に聞きやすくて、とても楽しいと思っておりますよ!

リサもヘドウィッグもイイですよね~。リサは結構前から知ってますので懐かしい気分になりますし、ヘドウィッグは初めて聞きましたけど、その昔にロックを熱心に追いかけていた頃のことを思い出すような音で、これまた懐かしい気分になってしまいました。
台湾ポップスはなかなか奥が深いので、探求する楽しさは十分にあると思います。是非掘り下げて行って、ワタクシにも色々と教えて下さいませ~♪

あとジャケットにつきましては、あった方がイイですけど、プリンターが無いのは仕方ないですよね~。ジャケよりもまずは中身ですから、ジャケは無くても構いませんよ。

ころん:2014/01/20(月) 23:36 | URL | [編集]

>nakaさん
こんばんは。
丁寧なのか客観的なのか自分ではよくわかりませんが、勝手に色々と書いてしまいましてすいませんです。

「癒し」と言っても人それぞれですし、その時その状況によっても変わるんでしょうけど、各個人の中にはおっしゃる通り癒しの「核」となるものはあるんでしょうね。ワタクシの場合それが何なのかは、よくわかりませんけど。その核が似通っている人もいれば全然違う人もいるでしょうが、nakaさんの癒しの核はワタクシのそれと重なっている部分は確実にあるかと思います。だからnakaさん盤は、ワタクシにも響くのでありましょう。
まあ何にしてもnakaさんはnakaさん、ワタクシはワタクシ、そのままで良いのだと思います。人それぞれというのを認め合えれば、それでOKなのではないかと。

ベスト盤企画は、これまた人それぞれに楽しみ方があるかと思います。その楽しさが見出せる限りは、これからも続けて行きたいと思っております~♪

ころん:2014/01/20(月) 23:50 | URL | [編集]

ころんさん、おばんです。

ネット上でも、オフ会でも、お世話になりました。

私がブログをやめるだけで、お別れではありません。
今後ともよろしくお願いします。

またベスト盤の交換が出来る状態になりましたら、是非お願いします。

ではまた~。

naka:2015/02/24(火) 21:47 | URL | [編集]

>nakaさん
こんばんは。
こちらこそ色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました…なんて言い方をするとお別れみたいですけど、おっしゃる通りお別れではありませんよね。今後も宜しくお願い致します。いつ行けるかはわかりませんが、関西に行く時はご連絡させていただきますね!集合はプランテーションで♪

是非またベスト盤の交換をしましょう。ワタクシ、nakaさんのベスト盤ってとても好きですよ!癒されるところもあり、ハッとさせられるところもあり、発見が色々とあって。

今後も気が向かれましたら、このボログをご訪問いただけたら嬉しいです~♪

ころん:2015/02/24(火) 22:01 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL