2014’02.01・Sat

横山ルリカのミニ・ライヴ

pyokoyamarurika001.jpg

 ショッピング・モールをブラリとしていたら、中央の広場に人だかりが出来ているのに気が付きました。「何じゃろか?」と思って行ってみると、小さいステージが作ってあって、横山ルリカのライヴ&握手会なんて書いてありました。横山ルリカってどっかで見たことある名前だな~と思っていると、司会のおっさんが「さあ、本人の登場です!」なんて言うのでそのまま見ていたら、スラリとスマートで笑顔のカワイイなかなかの美人さんが出て来ました。そして何ちゃらいうアニメの主題歌とか言って歌い出したのですが、これがなかなかの歌なのでありました!

 確かな実力を感じさせる豊かな声量、爽やか且つ伸びやかな歌声、以前取り上げましたアニメ系歌手春奈るなを思い出させる、実に印象的な歌でありました。ただ、歌はかなり良いのに音響設備があまりに悪かったので、せっかくの歌声の魅力が台無しになっていると感じられまして、ちょっと気の毒になってしまいました。音が良ければもっと違った感じで聞こえるだろうにな~、なんて。でもルリカさんの良さは、わっちには伝わりましたよ!声は良いし歌もしっかりと歌えるし、それに何と言ってもかなりの美人さんですし♪

ルリカさん
pyokoyamarurika002.jpg

 美人さんとは言っても、知られていない歌手はこういうドサ回りもこなさなければならないワケで、それはそれは大変なんだろうと思います。ステージの前には数十人の「如何にも」オタクという雰囲気プンプンの、小汚い小太りメガネの連中「だけ」が陣取っていて、それでも笑顔を作っているルリカさんの心中を察すると、何だかいたたまれなくなってしまいました。でもルリカさんの歌に合わせてノリノリで手拍子をしているこういう連中がいるからこそ、ルリカさんは歌手としてヤッテいけるワケでありまして。「お客様は神様です」とは言っても、歌手商売って辛いモノよのうなどと思ったり思わなかったり…?オタク連中の中にいるのがイヤだったので、わっちは早々にその場を離れてしまいましたが、ルリカさんの歌声と顔はしっかりと脳裏に焼き付けましたぞ。

 で、そもそも横山ルリカって一体誰?って話ですが、家に戻ってタワレコの情報誌バウンスの最新号(363号です)の44ページを見たら載ってました。なるほど、バウンスで見たから「どっかで見た娘じゃな~」と思ったワケでございますな。写真で見てもかなりの美人さんですが、本人を実際に見たらもっとキレイですよ!元アイドリング!!!のメンバーだったようですが、アイドリング!!!はよく知りませんけど、こんな美人さんの実力者がいたグループだったんですね~。まあアイドリング!!!は置いとくにしても、とりあえずルリカさんについては今後の有望株だと判断しましたので、これから応援して行こうと思ってしまった今日この頃でやんす。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「短い版ですけど、ミニ・ライヴで歌っていた新曲『メガラバ』です。生の歌声は、もっと良かったんだけどな~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL