2014’03.11・Tue

RAIATEA 「HAWAIIAN BLOSSOM」

praiatea003.jpg

 体調がよろしくなくなって来るとついつい聞いてしまう音楽、わっちにとってそれはハワイアンなのかもしれません。昨年肺炎で倒れた時もハワイアンに浸ったりしましたが、今回の風邪ひき状態の時も何故かハワイアンを頻繁に聞いておりました。今回聞いていたのはハワイの歌姫ライアテアちゃんの2007年盤で、多分3枚目のアルバムではないかと思いますが、やっぱりライアテアちゃんはイイですね~。何だかとっても癒されますね。

 ライアテアちゃんと言えば、ルックス・歌共に優れたハワイアンを代表する女性歌手でありますが、やっぱりルックスの美しい娘が美しい声で歌うハワイアンというものは、極楽気分にさせてくれるものであります。普段ならハワイアンなんて全く興味は無いんですけど、体調を崩した時には必ず登場するハワイアン、と言うか、登場するのはほぼライアテアちゃんだけなんですけど、言ってみれば耳に悦楽の薬みたいなものであります。良薬は口に苦しとは言いますが、ライアテアちゃんの歌は良薬でありつつ苦さは全く無くて、耳に優しいのであります。

 まあライアテアちゃんを聞いたからといって風邪が治るワケではありませんけど、弱った心身に優しく沁みて来る歌声は、ウィルスなんかを浄化する作用があるんじゃないかな~などと感じられますね。風邪ひきには医者に行くのが一番良いのでしょうけど、医者に行けない場合はライアテアちゃんで治療を試してみるのもイイかもね~、などと思う今日この頃なのでやんす。とりあえずはライアテアちゃんのブツ、全部揃えるかな?

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、とっても美しい~♪」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL