2014’04.11・Fri

THE OKTAVES

poktaves001.jpg

 フィリピンの伝説のロック・バンド、イレイザーヘッズの中心人物だったエリー・ブエンディアが現在在籍しているバンドが、このオクターヴスであります。イレイザーヘッズはポップ且つ実験精神に溢れる唯一無二の音楽を作り出していましたし、その後のピューピルではマニアックにやりたいことをやりたい放題に追求していまして、ほとんど音楽バカの様相を呈していたブエンディア君でありますが、そんなブエンディア君が在籍しているバンドのブツだけに、期待が大きくなるのは当然であります。このブツはこのバンドの2012年のデビュー盤ですが、ワクワク感いっぱいで再生したのは言うまでもありません。しかし再生して間も無く、わっちは大きく肩透かしを喰らってしまったのでありました。

 ここで聞ける音楽は、実験精神に溢れる音楽でもなければマニアックでも何でもない、極めてストレートでシンプルなロックンロールなのであります。言ってみれば60年代のビートルズやローリング・ストーンズみたいな音を出しておりまして、ひねりもな~んにも無い音楽なのでありました。うーむ、これがあのイレイザーヘッズやピューピルを渡り歩いて来たブエンディア君がヤッテいる音楽なのかと思うと、あまりの進歩の無さというか後退ぶりに、思わず倒れそうになっちまったでやんす。ノーテンキなカントリー調で「おーりーびあー」なんて歌っているのを聞くと、「オマエは一体何をやっとんねん!」などと突っ込みたくなってしまいますね~。

 しかし何度か繰り返して聞いている内に、もしかしたらこのシンプルなロックンロールをヤルことが、ブエンディア君にとっての癒しになっているのかも?なんて気がしてきました。色々と創意工夫に満ちた音楽を作り続けて来たブエンディア君ですが、ここらで一度原点に戻ってシンプルなロックンロールをヤッテみようかな~、なんて思ったのかもしれませんね~。こういう音楽って単純明快でわかりやすいですし、演奏する側も聞く側もお気軽に楽しむことが出来ますから。こういう音楽こそが、現在のブエンディア君が求めているモノなのでありましょう。

 まあそう考えると、あのブエンディア君がこういう音楽をヤッテいるのも悪くないのかな~という気がして来まして、それなら受け取る側のわっちも単純にこのシンプルなロックンロールを楽しんじゃおうかな、なんて思ったりするワケでございます。この手の音楽はハズレることはありませんし、誰がどう聞いたってカッコいい音ですし、ロックンロール好きなら間違いなく楽しめますしね~。以前からわっちは、ロックンロールなんて踊って騒いでスッキリ出来ればそれでOKだと思っていますが、このオクターヴスの音楽はまさにそんな仕上がりになっている、ステキロックンロールだと思います。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「まずは1曲、おーりーびあー♪」→コチラ

「もう1曲、昔ながらのロックンロールですね~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieフィリピン  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
お礼が遅くなりましたが、ころんさん2013ベスト盤を拝聴しております。
いつも感じるのですが、広大な守備範囲の中にもどこかエッジの立ったころんさん流美意識が通底している独自の選曲にガーンと感銘を受けました。
1,4,7,8あたりのグルーヴィーなノリは無論のこと、意外なところでは近ごろの爽やかな季節にぴったりな(?)RIE FU、KZ TANDINGANの曲や、逆に10の壮大なメリスマもなんだか興味深く聴かせていただきました。
それにしても昨年のころんさん、いつになくアフロ・グルーヴ寄りな一年だったんですね~。
ありがとうございました!

questao:2014/04/12(土) 22:18 | URL | [編集]

>questaoさん
無事に届いたようで、まずはひと安心でございます。
広大な守備範囲と言いますか、単に節操無くアレコレと手を出して、好きなモノを集めているだけでございます~。今回は珍しくアフロ・グルーヴ寄りな盤になりましたが、次はコロッと変わったりするのが、気まぐれころんの本性なのでございます。今年は現在のところ、アフロ系は全く聞いていませんし。
とりあえずワタクシが個人的に一番気に入っているのが、15の真野恵里菜でありまして…イヤイヤ、全部同じ様に好きでございますよ~♪

questaoさんのベスト盤ですが、何故かパソに落とせなくてウォークマンに入れられず、実は今もまだちょっとしか聞けておりません。部屋のステレオなら再生出来るんですけど、ステレオでじっくり聞く時間がなかなか無いもので…。もしかしてCCCD?とか思いつつ、何とかキッチリと聞かせていただきたいと思っております!

ころん:2014/04/13(日) 10:15 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL