2014’04.18・Fri

激しくどうでもいい話~MATHILDE SANTING編

 別にどうでもいい話なんですが、気が付くと自然に鼻歌でメロディを歌ってしまっている曲があります。それは元々はトッド・ラングレンの曲で、原曲はよく知らないんですけど、マチルダ・サンティンという歌手のカバーで知った曲であります。高校か大学の頃にラジオで聞いた曲で、現在に至っても耳にこびりついていまして、メロディが出て来てしまうんですよね~。それがどんな曲かと言いますと、こんな曲です→コチラ

 こんなジャケの盤に収録されている曲ですけど、何故だかブツが欲しくなって来たな~。LPでは持っていたんですけど、CDが手に入るならゲットしたいです~。

こんなジャケ
pmathildesanting001.jpg

 まあブックオフとか行った時に、ボチボチと探して行きたいと思っております。以上、激しくどうでもいい話でした!失礼致しました~♪
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL