2014’05.21・Wed

熊田曜子 「ALWAYS」

pkumada002_20140521220237a4d.jpg

 めっさ下らないブツでも取り上げておきましょうか、ということで、元グラビア・アイドルなのか現在もグラビアをヤッテるのか知りませんけど、熊田曜子の2006年のDVD付きシングルであります。この手のグラビア系アイドルのブツはなかなか面白いモノがあったりしますので、結構侮れなかったりするのでありますが、ぶっちゃけこのブツは侮ったままで良かったな~なんて気が致します。

 熊田曜子という人はスタイルは抜群に良いと思うのですが、顔はカワイイんだかイマイチなんだかよくわからない中途半端な印象があります。そこそこ認知度はあるもののブレイクはしないという、芸能界での立ち位置も実に中途半端な感じでございますな。そんな中途半端なグラビア・アイドルが出すブツでございますから、当然仕上がりも中途半端でございます。

 とりあえず、オマケDVDはジャケ写撮影現場を収録してあって、熊田さんが写真についてちょろちょろと語るという、実に中途半端で下らない内容であります。そして本編のCDの方も、当然歌が上手いワケないのですが、めっさヘロヘロというワケでもないという、中途半端に不安定という歌を聞かせるのでありますた。エレクトロ音を使ったちょっとダークな色彩のロックっぽい楽曲を、生かすでもなく殺すでもない熊田さんの歌は、言うまでもなくとっても中途半端。どうせなら壮絶に下手クソな方が面白くなるのに、上手く歌えないクセに上手く歌おうとする妙なカッコつけが丸見えで、何だかな~って感じでございます。曲自体は悪くないのに、歌い手が中途半端ではどうにもならないというお手本のようなブツでございます。

 うーむ、それにしても「中途半端」という言葉を使いまくってしまいましたが、熊田さんを形容するのに最も相応しい言葉だと思いますので、仕方ないですかね~。熊田さんのファンの皆様、好き放題言いまくってしまってすいませんでした。失礼致しました~♪でも、マジで中途半端でやんすよ。

あと、今回は試聴を探す気にもなれませんので、試聴の貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL