2014’06.22・Sun

1900回記念

 今回で1900回目の更新となります。何だかんだとダラダラ続けて来て1900回。大きな目標の2000回更新まであと100回となりましたが、何とか目標を達成したいと思っております。今のペースであれば、今年中に達成出来るかもしれませんね~。2000回更新を達成したら、その後はどうするか全く考えていません。続けるも良し、やめるも良し、何にしてもこんなボログに存在意義なんて全く無いんでしょうけど、ひたすら続けているのは単なる自己満足の為です。

 で、記念更新の時はヒワイイ大使の連中と対談することが多いのですが、今回は裸のロリーズの連中と対談しようかと思います。便宜上アイリは「ア」、アッキーは「キ」、ころんは「ろ」と表記します。それでは早速。

ろ「今回で1900回目の更新です。」
ア「おめでとー!」
キ「おめでとにゃん。」
ろ「アッキーは随分久し振りの登場ですね。」
キ「アンタが出してくれないだけにゃん!」
ろ「だってアッキーはネタを書きたくないって言うから、必然的に出番が無くなりますよ。」
キ「ネタ書いたって出番は減ってるにゃん。アイリだって随分久し振りの登場だにゃん。こにたん様とかねーねー様も出番減ってるし、最近はななみーさんもはりーさんも、私老化防ぎ隊だって出番が少ないにゃん。」
ろ「まあ、たまたまですよ。」
ア「アイリはこれからどんどんネタ書くよ!そしてこのボログを乗っ取るからね!」

「このボログはアイリが乗っ取っちゃうぞ!」byアイリ
pairi018.jpg

ろ「これからはアイリが目立って来て、アッキーはますます忘れ去られてしまいますね~。」
キ「イヤだにゃん!アッキー姫も登場するにゃん!ネタ書くにゃん!」
ろ「アッキーに書いてもらうネタなんてありませんよ。」
キ「書かせろにゃん!」
ろ「書きたければ、まずはそのニャンニャン言葉をやめて下さい。」
キ「イヤだにゃん!これはアッキー姫の姫語だにゃん!絶対にやめないにゃん!」
ろ「お前クビ。」
キ「わかりました。やめますわよ。」
ア「えーっ、ポリシー無え~っ!」
キ「背に腹は変えられませんわ。出番があるならポリシーを曲げても良くってよ。」
ろ「何だかこんな子供顔したガキのクセに、気取った貴婦人っぽい言葉を使うのも腹立ちますね。」
キ「子供顔じゃなくってよ。童顔とお言いなさい。」
ろ「う~、何かめっさ腹立ちますね~。」
キ「腹が立つのはカルシウムが足りないからですわよ。カルシウムサプリを差し上げても良くってよ。」
ア「ホント、何か腹立つね。」
キ「あら、アイリさんまでそんな品の無いことを言ってはいけなくってよ。日本女子たる者、いつ如何なる時も品格を無くすことがあってはなりませんわよ。」
ア「あーっ、腹立つーっ!」
ろ「…わかりました。ニャンニャン言葉でもOKにします。」

「日本女子たる者、常に凛として品格を無くしてはいけないにゃん。」byアッキー
「ニャンニャン言葉のどこに品格がありますか?」byころん
pakkey011.jpg

キ「最初っからそう言えばいいにゃん。アッキー姫には姫語が相応しいにゃん。」
ア「変わり身早っ!」
キ「それより、姫にもネタ書かせろにゃん。」
ろ「やっぱりニャンニャン言葉も腹立ちますね~。」
ア「結局何をしても男にも女にも嫌われる、天然の嫌われキャラだね。」
キ「嫌われキャラじゃないにゃん!姫はみんなのアイドルにゃん!こんなにカワイイ子は誰にでも好かれるにゃん!」
ア「何だかコイツが『ももち』以上にイラつくヤツに見えて来た。」
キ「イラつかないにゃん。姫のことカワイイカワイイって言いなさいにゃん。」
ア「言うか!」

「ももちのお友もちになる?」byももち
pmomochi001.jpg

ろ「まあまあ、アイリも抑えて。腹を立てたらせっかくの可愛さが台無しですよ。」
ア「あら~、カワイイだなんて~♪」
キ「姫の方がカワイイにゃん。」
ア「殴ったろかテメー!」
ろ「まあまあ。とりあえずアッキーにはケルト系とか、トラッド・フォーク系のネタを書いてもらいましょう。」
キ「わかったにゃん!頑張るにゃん!」
ア「ネタもニャンニャン言葉で書くの?」
キ「当たり前にゃん。きっと世界の共通言語は英語じゃなくて姫語だと思うにゃん♪」
ア「高橋優のパクリじゃん!」

「こんなバカにネタを書かれたら、アイリッシュ・トラッドの品格が失われちゃうかも…」byカーラ・ディロン
pcaradillon001_20140622110419f1d.jpg

ろ「とりあえずは1900回記念を境に、ついにクソ馬鹿アッキーもネタを書き始めるってことで。」
ア「判断間違えたんじゃない?」
ろ「かもしれません。」
キ「二人とも黙れにゃん!アッキー姫のブログ、タイトルは『アッキー姫のにゃんにゃん日記』で始動するにゃん!」
ア「にゃんにゃん日記って、何かヒワイな感じがするね。」
ろ「そんなタイトルは認めません。『川島重荷』で行きましょう。」
ア「言うと思った。」
キ「イヤにゃんイヤにゃん!そんなの凛として品格のあるアッキー姫には相応しくないにゃん!」
ろ「本当は、前からアッキー用に考えていたタイトルがあります。」
キ「え、どんなタイトルにゃん?」
ろ「それは実際に始動する時のお楽しみってことで。」
キ「今教えろにゃん!」
ア「ホントはまだ何も考えてないな?」

 以上、激しくどうでもいい対談でございました。とりあえずは2000回更新を目指してボチボチと続けて行きたいと思いますので、裸のロリーズの連中ともども宜しくお願い致します~ってことで。
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL