2014’08.02・Sat

赤点先生の音楽添削~ELVIS COSTELLO & ALLEN TOUISAINT 「THE RIVER IN REVERSE」

pelviscostelloallentoussaint001.jpg

 みなさんこんばんは~。久し振り~のヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。ご無沙汰なのです~。ころんさんが黒人音楽聞かなくなったので~、出番が無くなっているのです~。今回は~、イギリスのロックおじさんエルヴィス・コステロと~、ニューオーリンズのピアノおじさんアラン・トゥーサンの共演盤なのです~。はりーはコステロには興味無いけど~、トゥーサンさんは大歓迎なのです~。ちなみにこのブツ~、DVD付きの2枚組なのです~。この前ころんさんが~、タワレコの290円バーゲンで買って来てくれたのです~。叩き売り状態だね~。

 そう言えば~、このボログでニューオーリンズの音楽ってあんまり取り上げた事無いよね~。オムニバスの「OUR NEW ORLEANS」とか~、ネヴィル・ブラザーズとか~、プロフェッサー・ロングヘアーぐらいしか取り上げてないんじゃないかな~。本当はもっと取り上げたいんだけど~、ころんさんが全然買って来ないのです~。ヘンなアイドル盤ばっかり買ってないで~、もっとニューオーリンズ盤買って来い~!でも今回のブツは~、トゥーサンさんの盤だから~、嬉しいのです~♪なんて思って聞いてたんだけど~、あれ~、何だか違うかな~?

 コステロって人は~、アトラクションズと一緒にロックをヤッテる時は~、とってもカッコいいと思うのです~。でも~、ニューオーリンズ・サウンドは違うかな~って気がするのです~。ロックを歌ってカッコ良くても~、ニューオーリンズ音楽にはあんまり相性が良くないって感じかな~。コステロのファンならこれで十分にOKなんだと思うけど~、ニューオーリンズ音楽ファンなら物足りないんじゃないかと思うのです~。コステロのクセのある歌声じゃあ~、ニューオーリンズ音楽には軽いって感じがするし~、味わい不足って気がするのです~。演奏とか曲は良いのに~、コステロの声が合ってないかな~。

「コステロの声が違うかな~って思うのです~。」byはりー
phiwaiihari051.jpg

 多分だけど~、コレってロック・ファンには評価が高いけど~、黒人音楽ファンにはあんまり評価が高くないんじゃないかな~。ロックって黒人音楽の真似から始まって~、独自の進化をして来たと思うんだけど~、ニューオーリンズ音楽は~、ロックが真似して来た音楽の中にはあんまり入って無かったのかな~って思ってしまったのです~。もちろんニューオーリンズ音楽を取り入れたロックは色々とあるんだけど~、コステロの場合は~、憧れのニューオーリンズ音楽に嬉々として挑戦してみました~ってだけで~、単なるおじさんの手習いって感じなのです~。だから~、赤点先生の採点は~、60点ぐらいしかあげられないのです~。もっと練習してから課題を提出してね~って感じなのです~。

 以上、ヒワイイ大使のはりーでした~。下に試聴を貼り付けるから~、よかったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「じゃあ1曲~、トゥーサンさん中心の曲だから~、カッコいいよ~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL