2014’08.06・Wed

TUKTAN CHOLLADA 「NATEE DIEW PUER RUK TUNG CHEWIT PUER LUEM」

ptukatan007.jpg

 タイのルークトゥン歌手タカテーン・チョラダーの、昨年発売のアルバムであります。これまでとは突然大きく変わってしまったルックスが話題となりましたけど、わっちはどちらかと言えばこれまでの田舎っぽいイモ娘みたいなルックスよりは、こっちの方が良いかな~と思っております。変ちくりんなリーゼントみたいな髪型とちょっとケバめの化粧が違和感あるかもしれませんけど、コッチの方がキリッとしてカッコいいんじゃないですかね~。わっちはちょいと垢抜けたコッチの方が好きでございますよ!

イモ娘?
ptukatan005_20140806222154ac4.jpg

 ところでルークトゥン界でNO.1の女性歌手と言えばターイ・オラタイかと思いますが、現在はタカテーンがターイに並んでいる若しくは超えているという印象がありますが、実際の所はどうなんでしょうか?まあわっちは最近のルークトゥンに関しては全然情報を集めておりませんので、現状はよくわからないんですけどね。しかし歌の実力に関してはターイよりもタカテーンの方がずっと上回っていると思っております。元々得意だったスローなしっとり系は素晴らしい味わいがありますし、苦手だったノリノリのダンス系も完全に克服して、このブツでも緩急自在の節回しを聞かせてくれます。しかも歌い口も柔らかくこなれていますし、マジで実に素晴らしい歌手だと思います。このブツでは以前の控え目で遠慮がちな田舎娘という雰囲気はどこへやら?という感じで、今や堂々たるチャキチャキしたハッチャケ娘という雰囲気になって来まして、ここに来てついに本性を現したという気がします。

 あ、別にどうでもイイ話なんですけど、わっちは優等生タイプの真面目で大人しい女子らしい女子よりも、チャキチャキハッチャケ女子の方が好きと言いますか、気楽にお付き合い出来る傾向がありまして、今回のタカテーンはわっちにはピッタリって感じがするんですよね~。まあこれが行き過ぎてアパポーン・ナコンサワンみたいになるとちょっと引いてしまうんですけど、ハッチャケーの色気もありーの現在のタカテーンには、物凄く親しみを感じてしまいますね~。ルックスも含めて一皮剥けたタカテーン、めっさ魅力的だと思います♪タカテーンって、身内で言えばヒワイイ大使のななみーみたいなタイプですね~…って、意味不明ですね。失礼致しました~!

「私がどうかした?」byななみー
phiwaiinana020_20140806222334d37.jpg

 まあこのブツで聞ける内容にそれほど新鮮味があるワケではありませんけど、もはやルークトゥン界NO.1と言うに相応しい勢いと活力に溢れた好盤だと思いますし、現在のルークトゥンを代表する一枚として、タイ音楽に馴染みが無い方にでもお薦め出来る盤だと思います。タイのハッチャケチャキチャキ娘がついに本性を現した、本領発揮の一枚だと思う今日この頃でやんす。好き好きタカテーン♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、しっとり系ですけど、やっぱりメチャクチャ上手いですね~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
試行錯誤しながらも小変化を続けているタカテン、本作は一般的に好評価を得ているようですが少々行過ぎた面も散見、実は当方としては前作までの 古い歌唱法 を支持したいところです。

丁度 2年ほど前、高音響空間!でタカテンのひとつの理想形に遭遇したんですが ...
http://www.thaiticketmajor.com/concert/concert-detail.php?sid=1350&la=en
Grammy Gold 総出演 (帝王ゴット除く) も諸 権利関係等あり、DVD 未リリースが極めて残念です。

Santa:2014/09/02(火) 00:06 | URL | [編集]

>Santaさん
こんばんは。
なるほど、Santaさんは前作までの歌唱法を支持されますか。人それぞれの評価があって面白いですね~。

高音響空間でタカテーンのひとつの理想形とのことですが、それは是非ワタクシも体験してみたいものであります。と言いますか、まずは一度ライヴを体験してみないといけないのかもしれませんね~。

ころん:2014/09/02(火) 21:52 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL