2014’08.04・Mon

BEW KALAYANEE 「KHON DEE CHOB KAE KAI」

pbew001.jpg

 タイのルークトゥン歌手ビウ・カラヤニーの、2012年のアルバムでございます。昨年バンコクに行った時にゲットしたブツでございますが、棚にブチ込んでそのままになっておりました。基本的にビウちゃんはめっさ好きなんですけど、昨年あたりからタイ音楽にすっかり興味を無くしてしまいましたので、一度聞いただけでほったらかしにしてしまったのであります。まあ一度聞いてあまりピンと来なかったから、棚にブチ込んでしまったんですけどね~。

 タイ音楽好きの間ではかなり評判が良いこのブツですが、改めてじっくり聞いてみますと、やっぱり何だかあまりパッとしないな~という気がしますね。ビウちゃんの歌は相変わらず声も節回しも美しく、歌そのものは好調そのものと感じられます。ルークトゥンというよりもロック寄りの曲がビウちゃんの声にはバッチリとハマっていますし、何も文句を付けるような所なんて無いのかな~と思います。ただ、わっちには何故かあまり面白いと感じられないのでございます。

 何故面白くないのかと考えてみるに、何だか保守的な姿勢と言いますか、安定志向が透けて見えて来るような気がするのであります。自分が確実に出来る範囲のことを手堅くヤッテいるだけという印象なんですよね~。わっちとしましてはビウちゃんならもっとヤレると思っていますし、もっと自分の力を発揮して欲しいと思ってしまうんですよね~。要はまだまだ力があるのに、全然出し切っていないんじゃないかな~なんて感じられるのであります。ベテラン歌手じゃあるまいし、安定路線を行くような年齢じゃないでやんしょ?なんて思ったりして。

 というワケで、わっちには不満が残るブツなのでありますよ。若いんだからもっと弾けなさいよ、などと言いたくなる今日この頃なのでやんす。ビウちゃんの実力ってまだまだこんなモンじゃないはずですし…とか何とかグダグダ思いながら何度も繰り返し聞いていた所、ちょっとずつイイ感じに聞こえて来たりして?おや、もしかして悪くない?ビウちゃんも結構快活に歌ってますし、勢いも感じられるし…うーむ、イイんだかイマイチなんだかよくわからなくなって来たぞ。わっちには何だか評価が定まらない難しいブツになって来たかな~という気がする、今日この頃でやんす。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、快活ですね。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL