2014’08.15・Fri

GIRLY BERRY

pgirlyberry021.jpg

 タイのヘッポコ・アイドル・グループ、ガーリー・ベリーの2002年のデビュー盤であります。昨日取り上げましたフォー・モッドの「WOOO!」と同じく、Santaさんからお譲りいただきましたブツでございます~♪ありがたや~。ガーリー・ベリーのデビュー盤なんてこれまで見たこともありませんでしたので、入手出来て本当に嬉しゅうございます。ジャケを見ると何だかフツーの元気なアイドル・グループって感じで、後に露出系ヘッポコ・ヘロヘロ・グループに変貌を遂げるようには見えませんね。

 ガーリー・ベリーと言えばギブジーちゃんだけがダントツで可愛くて、その他3人は単なる引き立て役という図式が顕著な連中なんですけど、この1枚目ではまだそんな感じはしないですね。どのメンバーもそこそこイケてないダサダサ娘という印象でございます。こんな連中が露出系せくすぃグループになって行くワケでございますから、タイ女子ってコワくもあり楽しくもあり、とってもステキでもあり…って、タイ女子に限ったことではないかもしれませんけど。

 このブツの中身の方なんですが、数年後には音作りはシャープ且つダイナミックで極めてカッコ良く、本人達の歌唱は無様なポンコツぶりを見せ付けるヘッポコボロボロという素晴らしい境地を開拓したグループとは思えない仕上がりになっております。このブツでは下手でヘッポコではありながらも全員が結構熱っぽく一生懸命に歌っておりまして、ヘッポコ横綱のガーリー・ベリーも当初はマトモなヴォーカル・グループを目指していたんだな~ということがよくわかりまして、なかなか微笑ましいです。その後一体何をどう間違ってあんなことになってしまったのか知りませんけど、とりあえずはガーリー・ベリーも最初はフツーのアイドル・グループだったことがわかりまして、何だか意外でしたね~。

 それにしてもここで聞けるガーリー・ベリー、わっちのイメージとは全然違っていて、とても新鮮であります。ヤル気がしっかりと感じられますし、前向きで熱意のあるこの連中も実にステキだと思います。青春ポップスっぽい爽やかな曲が並んでいるのも魅力的ですし、妙な色気など一切振り撒かないのもよろしいかと。このブツと同じ時期のタイポップスってレベルの高い作品が多いですが、このブツも例外ではなく、とても良い盤に仕上がっていると思います。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それでは1曲、中華風ダンス・チューン?」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
お気に召されたようで何よりです。

もう 12年になるんですよね。 その当時ヘビロテでした。
フレッシュな少女ダンスグループとしてデビュー成功、ただし続ける為には 「一芸」 をということで、セクシー路線への流れは必然だったかと。 もしくは 1~ 2枚でフェードアウトするか ...

因みにそのデビュー前、内 2人は企画盤 "World" に抜擢され、Japan で Belle が、トリの Jamaica で Nannie が、それぞれ初々しくソロ曲を聴かせていたのもまた懐かしいところです。
http://www.ethaicd.com/show.php?pid=4893

Santa:2014/08/16(土) 01:29 | URL | [編集]

>Santaさん
こちらもSantaさんのお陰で現物を拝むことが出来まして、本当に感謝しております。ありがとうございます!
この連中が10年以上活躍しているというのも驚愕ですし、当初はこんなに熱意のあるグループだったというのも驚愕でございます。人に歴史あり、ですね~。素晴らしい連中だと思います。
WorldとかJapanとかの話は初耳でございますが、Santaさんって本当に色々とご存知ですよね~。Santaさんのとてつもない情報量の多さにも、驚愕でございます!

ころん:2014/08/16(土) 18:54 | URL | [編集]

santaさん、情報ありがとうございます
おかげさまでBelleのMVを見つけることができました

Belle - Ruk bon nam ta (Japan)
http://www.rsonlinemusic.com/video.php?vdo_id=1252

枯山水っぽい庭園でのロケなのですが、なぜかお稲荷さんを連想してしまう仕上がりです

Matt:2014/08/16(土) 19:07 | URL | [編集]

>Mattさん
こんにちは。
MattさんはBelle推しでしたっけ。貼り付けいただきまして、ありがとうございます。ワタクシのオンボロパソコンではまともに再生出来ないですが、確かに和テイストのPVですね。着物が右前になってて逆です、なんてことは言わないでおきましょうか(←言ってるけど)。

ころん:2014/08/17(日) 17:07 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL