2014’08.30・Sat

EVE PUNTHIP 「BUN YUD RUK」

pevepunthip001.jpg

 タイのルークトゥン歌手イーフ・パンティップの、2005年のアルバムです。前に取り上げましたフォー・モッドの「WOOO!」ガーリー・ベリーのデビュー盤と同じく、Santaさんからお譲りいただいたブツでございます。Santaさん、ありがとうございます!感謝感激ヒデキ還暦でございます~♪

 イーフ・パンティップちゃんって、出て来た当初はルークトゥン・ファンの間では結構話題になりましたよね~。メチャクチャに歌の上手い美少女が出て来た~とか何とか。ファンの間では、同時期に出て来た歌の上手い美少女バー・ゲーサヤー(でしたっけ?)と同じような扱いを受けていたかと。もちろんわっちも激しく反応したクチでございまして、イーフちゃんもバーちゃんも好き好きって感じでございました。ただ、その後はどちらもすぐに名前を聞くことが無くなってしまい、バーちゃんはブツを出すことなく姿を消し、イーフちゃんはヨートラックとの共演盤を出して消えてしまったと、わっちは認識しておりました。

 ところが、であります。タイ音楽に超お詳しいSantaさんによると、イーフちゃんのデビュー盤は存在するということでありまして、お譲りいただきましたブツが今回の盤なワケでございます。ルークトゥン史上最も美少女な歌手のデビュー盤…なのかどうかはわかりませんけど、ジャケ写を見れば非常に整った顔立ちをしているのは一目瞭然でございます。ちょっと厚化粧し過ぎ&お顔パンパンという気はしますけれども、ルークトゥン・ファンの間で超話題になったイーフちゃんがウチにやって来てくれたワケでございまして、テンションは上がりっ放しなのは当然の成り行きでございます~。当時何歳だったのかは知りませんが、おそらく9年経った現在でも美人なのではないかと推測致します。

 で、このブツの中身の方なんですが、コテコテルークトゥン専門のNOPPORNレーベルから出ていてもおかしくない、いかにもルークトゥンらしいルークトゥンでございまして、聞いていて嬉しくなって来ますね~。なかなかに強烈なタイの味わいがありまして、ダメな人は一切ダメなんでしょうけど、好きな人はめっさ好きというタイプの仕上がりになっているかと思います。例えて言うなら(別に例えなくてもイイんですけど)、パクチーがめっさ効いたスープって、好きな人と嫌いな人にスッパリと分かれますよね?アレと同じような感じなのでありますよ。勿論わっちはパクチーもルークトゥンも大好きでございますので、この味わいは大好物でございます。しかもルークトゥン界随一の美少女ですから、もう何も言うこと無いでやんしょ?味付けはシンプルでありますが、素材の味をきっちりと生かしていますので、とても好感が持てるステキ盤に仕上がっていると思います。やっぱりイイですね~、イーフちゃんって。好き好きイーフちゃん♪

あと、試聴が見つかりませんでしたので、今回は試聴の貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
お気に召されたようで何よりです。

ソロはこの 1枚のみです。 故、大御所ヨートラックとのドュオ盤は実は 2枚ありまして、その 20曲中にイーフのソロ 7曲とドュオ 2曲、あと 1曲追加して 2nd 盤の扱いでのリリースも期待していたんですが ...

さて今コレの VCD 観てるんですが、イーフまだ初々しい高校生にしてこのパフォーマンス、不覚にも自然とホホが緩んできます。 惜しむらくは小妖怪系の変な劇画調ジャケット、何とかなりませんかね。

因みにバー・ケサヤは ...

Santa:2014/08/31(日) 19:44 | URL | [編集]

>Santaさん
こんばんは。
イーフちゃん、イイですよね~。ソロがこれ1枚だけとは何とも残念なことでありますが、1枚あるだけでもよしとしなければなりませんかね~。ヨートラックとの共演盤は…実はあんまり興味が無かったりして。
それにしても動くイーフちゃんはカワイイでしょうね~。ヨートラックとの共演盤はVCDを持っていますが、やっぱりソロ盤の方が良いのではないかと推測します。
あと、やっぱりこのジャケは何とかして欲しいですね。もっとカワイイジャケにしてもらわないと…。

で、バーちゃんってどうなってしまったのでしょうか?

ころん:2014/08/31(日) 21:51 | URL | [編集]

(続き) 因みにバー・ケサヤは ... この娘ですよね。
http://www.ryt9.com/s/prg/417846
確かに結構カワイイんですが、美少女レヴェルはやはり イーフ には及びませんね (当社比)。
と云うか、当時はむしろ バー より ノンジャ・チャリニー 等にフォーカスしていたと思います。

> ... バーちゃんはブツを出すことなく姿を消し ...
デビュー盤 06年、セカンド盤 08年、その後の盤歴はなかったかと思います。
https://public.dm2302.livefilestore.com/y2ptuspZW6mjzVXn-kutpRGny92HzXnDmvWxA2H9LvqXoqcuZx0Y-GbGqz6g9yRahWK5MzZEvgzEK4hHNvztk5-rYvfB-_7aSr020KEYm6DIOo/bar1.bmp?psid=1
http://www.ethaicd.com/show.php?pid=40297

Santa:2014/09/01(月) 00:05 | URL | [編集]

>Santaさん
こんばんは。
バーちゃんは確かにこんな顔でしたね。もっとカワイイ顔だったような気もしますが、多分気のせいでしょう。どちらかと言えば、ワタクシもイーフちゃんの方が好みです。あ、そう言えばノンジャーなんていましたね。でも美少女と言えるレベルではなかったのではないかと記憶しております。

ところでバーちゃんはブツを出していたのですね~。知りませんでした。聞けるものなら聞いてみたいですが、まあ聞けなくても特に問題は無いかと…。

ころん:2014/09/01(月) 22:05 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL