2014’08.29・Fri

赤点先生の音楽添削~BEN E.KING 「STAND BY ME」

pbeneking001.jpg

 みなさんこんばんは~。ヒワイイ大使のカワイイ担当はりーなのです~。今回赤点先生が取り上げるのは~、「スタンド・バイ・ミー」で有名なベン・E・キングの2枚組32曲入りベスト盤なのです~。あの「NOT NOW MUSIC」レーベルの盤なのです~。相変わらず嬉しい盤を出してくれるよね~。前にドリフターズの2枚組をころんさんが取り上げたことがあって~、それはキングさんとの連名になっててキングさんのソロも聞けたけど~、やっぱりキングさんのソロは別の編集盤がある方がイイのです~。だってキングさんはソロでいっぱいヒット曲があるしね~。

 キングさんってホントに素晴らしい歌手なんだけど~、世間では「スタンド・バイ・ミー」だけの一発屋みたいに思われてるのが悔しいのです~。ヒット曲いっぱいあるし~、もっと奥が深い人やっちゅうねん~!このブツの特にDISC1を聞くとよくわかるんだけど~、キングさんってR&B歌手なんだけど~、R&Bだけじゃなくてラテン調の曲も色々と歌っているのです~。R&Bを歌って素晴らしいのは当たり前なんだけど~、ラテンを歌ってもとっても素晴らしいのです~。ころんさんは「キングの歌はラテン調の方が好きでやんす」って言ってたけど~、イスマエル・リベーラに負けないパワーと迫力がある歌が~、心底カッコいいのです~。キングさんってメキシコ歌謡とか好きだったんじゃないかな~って思うのです~。

「スタンド・バイ・ミーだけじゃないよ~。」byはりー
phiwaiihari039.jpg

 この盤を聞けば~、キングさんが本当に幅が広くて奥が深い歌手ってことがよくわかるんだけど~、R&Bありーのラテンありーのって歌手は~、他にあんまりいなかったんじゃないかな~?アメリカってジャンル分けが激しい国だから~、R&B歌手がラテンを歌ったりすると批判されそうな気がするんだけど~、キングさんはそんな境界線を軽々と飛び越えちゃって~、誰もが親しめる歌を歌っているのです~。この足取りの軽さってステキだよね~。歌にはしっかりとソウルが感じられるし~、万人受けする要素を持った歌手だと思うのです~。もっと沢山の人に聞いて欲しい歌手なのです~。

 この盤だけど~、歌詞はついてないのでキングさんの歌を歌いたいって人には向いてないけど~、キングさんの歌の素晴らしさを味わうにはとってもイイと思うのです~。曲数も多いし音も悪くないし~、キングさんに興味があるなら~、コレで決まりって感じかな~。というワケで赤点先生の採点は~、もちろん百点満点なのです~!

 以上、ヒワイイ大使のはりーでした~。下に試聴を貼り付けるから~、よかったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「では1曲~、『スパニッシュ・ハーレム』なのです~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL