2014’09.04・Thu

TRES MARIAS

ptresmarias001.jpg

 フィリピンの女性3人組グループ、トレス・マリアスの今年発売の6曲入りミニ・アルバムであります。デビュー盤になるのですが全くの新人ではなくて、凄いメンバーが集まったスーパー・グループであります。一人はカラー・イット・レッド(COLOR IT RED)のクッキー・チュア、一人はアシン(ASIN)のロリータ・カーボン、そしてもう一人が女傑バヤン・バリオスでございます。このメンバーを見て「おおっ、凄え!」と思う人は皆無かと思いますが、フィリピン音楽好きには凄過ぎて「正気ではいられない」名前がズラリと揃っているのであります…って、ちょっと大袈裟ですが。まあ今後も続くグループなのか、それとも今回限りなのか、詳しい事はわかりません。でもこういうブツが出たというだけでも非常に嬉しいですね!

 などと一人で盛り上がったところでこちらのブツでございますが、別にどうでもイイんですけど一辺が16センチほどの正方形の紙パッケージになっておりまして、棚に入りません。この手の特殊パッケージはやめて欲しいんですけどね~。普通のCDよりもジャケが大きいのはイイんでしょうけど、いくらメンバーが凄いとは言え、別にオバハン3人が大きく写っていたところで嬉しくも何ともありませんよね~。クッキーとかロリータとか、名前はカワイイですけど所詮オバハンはオバハン…。ついでに言えば、歌声もオバハンっぽいガサツな響きが感じられまして、何と言いますか、歳取ったんだな~って思ってしまいますね。

 という失礼な話はさて置き肝心の音の方でありますが、ベテランの集まりらしく実に落ち着いた仕上がりになっておりますね~。フォーク・ロック系のクッキー、フォークのロリータ、ハイブリッド・ロックのバヤンが揃っているワケですから物凄くハイブリッドなフォーク・ロックを聞かせてくれるのかと思いきや、エレクトロな音には頼らない実に人間味溢れる人力ロックに仕上がっておりますね~。ド迫力なブルース・ロックで貫禄を見せ付けたかと思ったら、ラテン調の軽快でカワイイロックをヤッテみたり、しっとりしたフォーク調のバラードをキメてみせたりと、バラエティに富みつつどの曲にもベテランらしい落ち着きとユーモア感覚に溢れておりまして、流石の仕上がりだと感じられますね。

 これだけ内容が良いと当然の如く(?)フル・アルバムを期待したくなるのですが、その辺は今後どうなるんでしょうね。何故こんなグループを組んだのかは知りませんし、今後も続けて行くのかどうかもわかりませんけど、どうせグループを作るのであればしっかりとアルバム作ってくれませんかね~。今回はカバー曲ばかり取り上げているようですけど、出来るならオリジナル曲でフル・アルバム、期待しております~♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、リラックスしたイイ感じの曲でございますな。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieフィリピン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL