2014’09.09・Tue

MILA 「MILA」「OH!MAY GOD I’M IN LOVE」

pmila001.jpg
pmila002.jpg

 タイの歌手ミラの2007年のデビュー盤と、2008年の2枚目のアルバムであります。アルバムとは言ってもデビュー盤は5曲入りにボーナストラック1曲追加で、2枚目は5曲入りでございますので、どっちもミニアルバムでございます。わっちはミラの単独盤はこれまで持っておらず、欲しいと思った時には既に廃盤で入手不可になっておりましたのでゲットをすっかりと諦めていたのですが、タイ音楽に超お詳しいSantaさんからご提供いただくことが出来まして、こうやってブツを聞くことが出来ている次第でございます。Santaさん、いつもいつも本当にありがとうございます!

 念願叶ってこうやってブツを聞いてみると、やっぱりミラってイイですよね~。ミラと言えばわっちはこれまでKAMIKAZEのライヴVCDでしか見ることが無かったんですけど、ライヴでのミラはとても元気一杯で、豪快に調子ハズレな歌を聞かせてくれる素晴らしいヘッポコ娘でありまして、だからこそわっちはミラの単独盤をずっと欲しいと思っていたんでやんすよ。で、単独盤で聞くミラは当然の如く元気一杯に豪快なヘッポコぶりを炸裂させておりまして、もう堪らなくカワイイんですよね~♪思わずヘッポコ天使の称号を授与したくなってしまいます!

 音楽的にはハードでポップなロックチューンがズラリと並んでいるのですが、歌唱力の無さを誤魔化すには、元気一杯の勢いと持ち前の愛嬌だけで乗り切るしかありませんので、必然的にハード・ロックにならざるを得なかったのだと思われます。2枚ともハードロック路線には全く変更が無く、ジャケットのイメージそのまんまの曲を聞くことが出来ますよ。このジャケの娘がヘッポコ・ハードロックを聞かせてくれるワケですから、萌えてしまうのは必然でございます。それにしてもこのジャケ、めっさイイですよね~(特に2枚目)。わっちは「女子の髪の色は黒が一番なのである!」という極めて保守的な人間ですが、ピンク髪のミラちゃんは許します。わっちに一貫性なんてモノは求めないで下さい~♪

 ところで話は変わりますが、元気一杯のロック娘のイメージを払拭する為なのかどうかは知りませんけど、現在は名前をミラからジャミラ(JAMILA)と変えてポップス系の歌手に変貌を遂げているのですが、ミラの時にあれだけ豪快に調子ハズレだった歌が上手くなっているはずもなく、音程もリズムも取れない壮絶にヘロヘロな歌を聞かせる、新しいヘッポコの女神様となっているのでありました。やっぱりミラがジャミラになったところでヘッポコはヘッポコ、ルックス以外に褒める所が何一つ無いという潔さがステキ!何を歌ったところでヘロヘロでボロボロ、それが堪らなくカワイイのがミラ(ジャミラ)というステキ娘なのであります。わっちは大好きですね~♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、救い難く豪快にヘッポコですね。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieタイ  トラックバック(0) コメント(6) TOP

Next |  Back
併せて 10曲、ニコイチ扱いですか?
実際、ルックスとテンション (というか、ノリ!!) がメインですが、この娘にはそれで充分かと ...
でもゲットできて良かったですね。

因みにその 1) 当方は 09年 Seven Days でのパフォーマンスがお気に入りです。

その 2) チュージン Jamila Phanphinit、チューレン Mila です。 「名前をミラからジャミラ(JAMILA)と変え」 たというよりも、呼び名から生み名に、元に戻したというところでしょうか。

その 3) 09年より始まった Kamikaze の年次コンサート、11年までの出演でした。 それ以降は見かけず、今年も来月 10/4 (土) 於パラゴンにて開催ですが、予定メンバーにはリストされていないようです。
https://www.youtube.com/watch?v=v-reOXpbLP0

↑ でも来月は T ではなく V の方でしたっけ?

Santa:2014/09/17(水) 22:38 | URL | [編集]

>Santaさん
こんばんは。
お蔭様でミラの単独盤を楽しませていただいております。ありがとうございます~♪
今回はどちらもミニ・アルバムということで、まとめて取り上げております。どちらにしても非常に楽しい作品ですので、聞くことが出来て本当に良かったと思っております。
おっしゃる通りセヴン・デイズでのミラも良かったですね!カミカゼ・ライヴのミラ(ジャミラ)も実にステキで、ワタクシは大好きです。でもメンバーから外れてしまったのですね。クビになったとか?
ところでチュージンとかチューレンって何ですか?

来月はVでございます。楽しみなのです~♪

ころん:2014/09/18(木) 22:29 | URL | [編集]

... そういえば確かこの娘、既に 2012年 Kamikaze 「卒業」 でした。
名目は学業優先、でも現実はご明察の通り戦力外かと。

チュージンは本名で 名・姓 の順、チューレンはニックネームといったところです。

ふと思い出しましたが、当盤のリクエストメールを頂戴した際、当方の机の上には 「カミカゼのジャミラ」 なる救い難いタイトルのチャイヨーが、なぜか転がっていました (笑)。

来月 V お楽しみください。

Santa:2014/09/19(金) 21:12 | URL | [編集]

>Santaさん
チュージンは本名でチューレンがニックネームですか。なるほどなるほど。覚えておきますね!
で、ジャミラはカミカゼを卒業していたのですね。戦力外通告は残念ですが、あまりにボロボロでしたからやむを得ないですかね~。

V、楽しみです~♪ミラのお礼にVのブツでも買って来ましょうか?

ころん:2014/09/19(金) 22:18 | URL | [編集]

V はそれほど知らないんですが、シットリ系で良いものがあればお願いします。

今聴いているのは以前入手した Lanna Commins 久々の昨年リリース盤 (でもミニアルバムで 1枚 199THB)、デュオ含めて 4曲歌っていますが、しっとり感ほどほどにチェンマイ原風景にも浸れて ... 現在お気に入りというところです。

Santa:2014/09/20(土) 18:22 | URL | [編集]

>Santaさん
こんばんは。
Vのブツ、了解致しました。何か見繕って来ますね!

ランナ・カミンズなんて久し振りに聞く名前ですが、まだ活躍してたんですね。ワタクシも何枚かアルバム持ってたな~。棚から引っ張り出して聞いてみようかと思います。

ころん:2014/09/20(土) 18:28 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL