2014’09.19・Fri

北川稽古~RIBBON 「GIRLS BE WONDERFUL!」

pribbon001.jpg

 マジ久し振りの「北川稽古」である。もう誰もウチのことなんて覚えていないと思うが、ヒワイイ大使のこにたんである。残念ながらまだ生きておる。アホころんの陰謀でウチには全然登場の機会が無いのだが、私老化防ぎ隊や裸のロリーズの連中が、個人的なタイトルまで持ってネタを書くという生意気なことをしておる現在、ウチもそろそろ存在感を示しておかねばならぬということで、今回ネタを書いている次第である。

 今回のネタは90年代にチョロっとだけ活躍した下らぬアイドル・グループ、リボンの1991年盤である。今やリボンなどと言った所で知っている者など誰もおらぬであろうが、現在は実力派女優として知られている永作博美が所属していた女3人組のグループである。3人が3人とも揃いも揃って中途半端で大して可愛くも無いルックスだが、永作は良く生き残ったな。一体どうやって生き残ったのかは知らぬが、表には出せぬようなことを色々とヤッタのであろうな。

「ウチも表に出せぬようなことを、ころんに色々とされたぞ。」byこにたん
「何もしてないわボケ!」byころん
phiwaiikoni039.jpg

 それにしてもアホころん、よくこんなブツを持っておったな。やはりヤツはアホである。持っているだけで恥ずかしいというレベルの盤であるが、おそらくメンバー達にとっても隠したい過去であるに違いない。まずはこの酷い写りのジャケ、これは一体何なのだ?ダサダサのイモ娘丸出しである。カワイイと言える所が何一つ無い。おニャン子クラブなんてゴミ連中が出て来て以降、そこらに転がっているような小娘が普通に芸能界デビューするようになったが、その弊害が如実に出ておる。

 そして当然のことながら歌唱レベルは素人の学芸会レベルであり、耳が腐りそうなそれはそれは猛烈に下手クソで下らない歌を聞かせるのである。まあおニャン子の国生さゆりとか吉沢秋絵なんかよりは少しだけマシという程度である。ただ性質の悪いことに、そのレベルの歌を「何の恥ずかしげも無く」聞かせようとしているのである。これは犯罪ではないのか?歌手だからといって必ずしも歌が上手くなければならないということは無いのだが、下手なら下手なりに愛嬌や可愛らしさを振り撒くべきであろう。一瞬たりとも萌える部分が無いこいつ等の歌は、公害以外の何物でも無い。

 以上、今回の「北川稽古」を終わる。

(ころんのフォロー)
 今までの鬱憤を晴らすようなボロクソ・レビュー、こにたんに代わってお詫び申し上げます。まあ確かに聞くに堪えない盤ではあるのですが、曲によってはいかにもあの頃の歌謡曲的な切ない情感があったりしますし、一概に全てを切り捨てるのもどうかな~と思います。駄盤ではあっても中には良い曲もありますよ~ってことで…。あと、試聴の貼り付けは致しません。探すのが面倒ですので。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(4) TOP

Next |  Back
永作博美、週末婚等おもしろくて見てました。 後に B 級アイドル出身と知り、苦労したんだろうななどと思ったこともあります。

... そろそろカウントダウンですね。

Santa:2014/09/20(土) 18:28 | URL | [編集]

>Santaさん
週末婚って存じませんが、機会があれば見てみたいと思います。女優としては結構好きですし。

で、「そろそろカウントダウン」の意味がわかりませんけど…。

ころん:2014/09/20(土) 18:31 | URL | [編集]

近々 X デイといいますか、一通過点を迎える頃かと思いまして。

別件、ちょっと軽いお願いごとがありますので、追って他ルートにて連絡させていただきますね。

Santa:2014/09/20(土) 19:10 | URL | [編集]

>Santaさん
再コメントありがとうござます。
Xデイですか、目標と言うか何と言うか。まあボチボチって感じですかね~。

軽いお願いごとって何事なのかよくわかりませんが、ご連絡をお待ちしております~♪

ころん:2014/09/20(土) 19:18 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL