2014’12.07・Sun

PHAM PHUONG THAO 「CHO EM THOI CHONG CHANH」

pphamphuongthao018.jpg

 先日ですがベトナムの巨乳民歌歌手ファム・フォン・タオの10枚目のブツ(正確には11枚目)を取り上げましたが、その時に気が付いてしまいました。「そう言えばファム・フォンさんの9枚目のブツを取り上げてないじゃん!」って。そこで慌てて(?)今回取り上げる次第でございます。このブツは多分2012年に発売された作品かと思いますが、これまでとは趣がちょっと違った仕上がりになっていますね~。

 これまでのファム・フォンさんって、圧倒的なパワーで聞き手をねじ伏せるタイプの歌手でありまして、ウチの20年選手になるステレオのスピーカーは、ファム・フォンさんのあまりのパワーに音が割れてハウリングを起こしてしまうのでありました。しかし今回のブツは、まあパワーがあるっちゃああるんですけど、ファム・フォンさんにしては随分抑えた歌い方をしておりまして、パワーよりも優しい表現を優先したという感じなんですよね~。ファム・フォンさんにしては異例な歌い方なんですけど、抑えようとしながらも所々でマグマのように煮えたぎるエネルギーが噴出しそうになるのが、ファム・フォンさんらしくてカワイイですね♪

 今回ファム・フォンさんが何故こんな歌い方をしたのかは知りませんけど、基本的に曲が全てゆったりとした大らかな作風ですので、敢えて抑えて歌った(又は制作陣に抑えて歌うように言われた?)のでありましょう。どの曲もベトナム的な優雅な雰囲気がありますが、中にはイージーリスニング風にサラリと流れて行く曲があったり、民歌レゲエみたいな曲があったりと、色々と工夫されているのがイイですね。音作りも文句の付けようが無い位にしっかりしていますし、流石に民歌のトップを走り続けるファム・フォンさん、見事な仕上がりだと思います。

 実はこのブツ、昨年プランテーションに行った時にゲットしていたのですが、こんなにステキなブツなのに何故今回まで取り上げなかったのか、自分でも不思議であります。まあ単純に取り上げるのを忘れていただけなんですけど、ファム・フォンさんには申し訳ないことをしてしまいました。お詫びにその巨乳をあーしてこーして…などと妄想も進むステキ盤♪でもファム・フォンさんってめっさ気が強そうなので、触ろうとした瞬間に張り倒されそうな気がする今日この頃でやんす。あ、その前にタイのヤニーナちゃんに蹴り飛ばされるかも?「ころん、私以外の女にウツツを抜かすでない!」とか何とか言って(←すいません、アホです)。

「変な妄想したら撃つと何度も言ってるでしょ!」byヤニーナちゃん
ploy012.jpg

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、美しいタイトル曲をどうぞ。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL