2014’12.05・Fri

DONG DAO 「THUONG CA MUA HA」

pdongdao002.jpg

 ベトナムのベテラン民歌歌手ドン・ダオの、多分昨年発売のアルバムです。この人のブツは前に取り上げたことがありますが、歌は素晴らしいのに音作りがダサいと評価したかと思います。これまでの民歌系のブツが抱えがちだった、音作りのダサさが歌手の足を引っ張るとういう問題に、この人の作品も陥っていたワケでございます。では今回のこのアルバムはどうかと言いますと、まあダサい部分もあるにはありますけど、かなり改善されて来たかな~という気がしますね。そうなって来ると元々歌は物凄く素晴らしい人ですから、実にいい感じに聞こえてくるワケでございますよ!

 まあドン・ダオさんって結構なオバハン歌手ですから、若い娘好きのわっちにとっては基本的に興味の対象外の人なんですけど(?)、今回はジャケがパッと明るくてドン・ダオさんもなかなか美麗に写っていますので、歌が素晴らしいということは前から知っていますから、ついつい手が伸びてしまったんですよね~。オバハン歌手でもジャケ写が良ければ買ってしまうという、それがジャケ買い王子(自称)の習性なのでございます♪「ジャケが良ければ全て良し!」とは言いませんが、「ジャケが良ければまずは良し!」というのが、わっちのモットーなのでございます(←ホンマかいな?)。

 今回のブツはジャケに惹かれてゲットしてしまったとは言え、内容的には実に魅力的な作品に仕上がっております。ドン・ダオさんは自分のことを「民歌しか歌えない歌手」みたいに言っているそうですが、今回のアルバムに限って言えば、民歌アルバムなんて考える必要は全く無いのではないかと思いますね~。曲自体は民歌なのかもしれませんが、歌謡曲的なアレンジが施されている曲が多々ありますので、普通にベトナム的歌謡曲という雰囲気があって実に聞き易いんですよ。このブツを聞いていると、ベトナムではこういう歌がその辺のおっちゃんおばちゃんに楽しまれているのかな~なんて、ついつい妄想してしまいますね。日本の歌謡曲ファンにも、これだったら十分に親しんでいただけるんじゃないかと思いますけど、如何なモンでしょうかね~?

 ドン・ダオさんの歌につきましては今更言うまでも無く、とにかくめっさ上手いんですけど、聞く者を温かくて優しい母性で包み込むという感覚がありますので、安心して歌に身を任せる事が出来ます。まあ年増のオバハンだけに人生経験を色々と積んで来たでしょうから、めっさ懐が深い歌手だと感じられます。若い娘好きのわっちではありますが、ドン・ダオさんにだったら甘えてみたいな~って気にさせられてしまいますね。オバハンではありますけど、めっさステキ歌手だと思います。わっちは大好きになってしまいました!

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「とりあえず1曲、やっぱりめっさ上手いですわ。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL