2014’12.27・Sat

姫の秘め事~TOMMY FLEMING 「RESTLESS SPIRIT」

ptommyfleming001.jpg

 みなさんこんばんにゃん!裸のロリーズのアッキー姫なんだにゃん。今回の「姫の秘め事」は、アイルランドのおっちゃん歌手トミー・フレミングの1998年盤を取り上げるんだにゃん。ところでデ・ダナンのヴォーカリストと言えば誰を思い出す?なんて言われたらみなさんならどう答えるにゃん?え、誰も知らない?まあ一般的にはそうなんだろうけど、デ・ダナンを知っているマニアな人達だったら、多分ドロレス・ケーンかメアリー・ブラックって答える人が一番多いと思うんだにゃん。あと、少ないだろうけどモーラ・オコンネルって人もいると思うにゃん。物凄くマニアックな人なら、エレノア・シャンレーなんて言う人もいるかにゃん?でも、トミー・フレミングなんて答える人は皆無に等しいんじゃないかと思うんだにゃん。

 トミー・フレミングって歌手がデ・ダナンに在籍した事があるのは、姫も一応知ってるんだけど、いつ頃のどのアルバムで歌ってたのかまでは知らないにゃん。バカころんによると、素晴らしい歌姫を輩出するアイルランド屈指のトラッド・バンドであるデ・ダナンが、何をトチ狂ったか男の歌手をメンバーにしたということで、多くのデ・ダナンのファンが失望したって話だけど、本当かどうかは知らないにゃん。多分バカころんの作り話だと思うんだにゃん。

 で、姫はこのトミー・フレミングって人の歌はこれまで一度も聞いたことが無くて、今回のアルバムで初めて聞いたんだけど、この人って本当にトラッドを歌ってた歌手?って疑問に思っちゃうぐらいに、ポップス色が強い歌声の歌手なんだにゃん。雰囲気的には、フェアーグラウンド・アトラクションのギターリストだったマーク・E・ネヴィン(だったっけ?)と組んでスウィート・マウスなんてグループで歌ってたことがある、ブライアン・ケネディに似てるかにゃん。歌声が基本的にコンテンポラリーなポップス向けって感じがして、純トラッド歌手みたいなコブシ回しなんかが全然出て来ないし、とても都会的に洗練されてるって気がするんだにゃん。まあこのアルバム自体がトラッド作品じゃなくて普通のポップス作品だから、そう感じるのは当たり前なんだけど、もうちょっとクセがあってもいいんじゃないの?って気がするんだにゃん。

「もうちょっとクセがある方が好きだにゃん。」byアッキー
pakkey002.jpg

 ぶっちゃけ言っちゃうと、そのあまりに洗練されたスッキリポップスぶりが物足りなくて、姫はあんまり魅力を感じないんだけど、こうなって来るとデ・ダナンでは一体どんな歌を歌ってたのかな~ってことが逆に気になっちゃったりして、是非この人が歌ってるデ・ダナンのアルバムを聞いてみたいと思うんだにゃん。だからバカころん、どっかでそのアルバムをゲットして来るようにしろにゃん!

 以上、みんなのカワイイアイドル、アッキー姫の「姫の秘め事」、楽しかったかにゃん?下に試聴を貼り付けようと思ったけど、この動画は利用出来ないとか何とかばっかり出て来るので、やめたにゃん。それじゃあまた、次回も可愛さ発揮するにゃん♪
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
アッキー姫 様

デ・ダナンとくれば、まず頭に浮かぶのは、ドロレス、メアリー、モーラの3大歌姫で、エレノアは、そう言えばいたな~位の感じですよね。
トミー・フレミングはどんな歌声だったかも思い出せません(笑)。
ブライアン・ケネディに似てるということであれば、姫はあまりお好きじゃないようだけど、個人的には好みかも。

おやぢ:2014/12/28(日) 14:25 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんにゃん!裸のロリーズのアッキー姫なんだにゃん。コメントありがとうございますなんだにゃん♪
デ・ダナンと言えば、普通の人は当然ドロレスとメアリーに決まってると思うにゃん。姫もそうなんだけど、でも意外にエレノアも好きなんだにゃん。
トミー・フレミングは全然悪い歌手じゃないけど、「元デ・ダナンの歌手」という耳で聞くと、「?」ってなってしまうんだにゃん。そういうことを知らずに聞けば、フツーにいい歌手だと思えるかもしれないんだにゃん。
あ、姫はブライアン・ケネディのナヨっとした歌は、実は結構好きなんだにゃん♪

アッキー:2014/12/28(日) 22:35 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL