2015’02.04・Wed

棚の整理で見つけたブツ4~OLIVEA BYINGTON 「CORRA O RISCO & MELODIA SENTIMENTAL」

poliviabyington001.jpg

 ブラジルの美人歌手オリヴィア・バイントンの、1978年のデビュー盤と1987年のアルバムの2 IN 1のブツでございます。わっちはオリヴィアさんなんて全く知らないんですけど、なかなかの美人さんなので思わずジャケ買いしてしまったブツであります。デビュー盤は雰囲気的に60年代あたりのアメリカのサイケデリック・ロックを思わせるような雰囲気があって、コレはハマる人はめっさハマるんじゃないでしょうかね~。それこそ「辺境マニア」あたりが好きそうな感じと言いますか。

 1987年盤の方は何故かクラシックっぽい発声の歌い方になっていて、デビュー盤とは全然雰囲気が違うんですけど、実にしっとり落ち着いた感じになっていて、コレはコレでOKですね。オリヴィアさんの二面性を1枚の盤で楽しめるお得盤だと思いますよ!
スポンサーサイト

Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL