2015’03.30・Mon

SCANDAL 「DEPARTURE」

pscandal010.jpg

 我が最愛のロックバンド、スキャンダルの昨年発売のシングルであります。アルバム「HELLO WORLD」の4曲目に収録されていますね。作詞作曲はわっちのマミたんです。スキャンダルの中では一番控え目な存在のわっちのマミたんですが、音楽面では完全に中心人物になっていますね~。流石はわっちのマミたん、好きです、愛してます。ジャケに写ったマミたんは金髪に先端が青という実にロック・ミュージシャンなスタイルでありますが、この後髪を赤く染めてしまうんですよね~。赤毛のアンみたいなマミたんもステキなんですけど、わっちはどっちかと言えば青髪の方が好きかな~。マミたんって、見た目はクールでキリッとしていますので、イメージ的にはクールな青の方が似合っているかと思います。

青髪のマミたん
scandalmami001_20150330221750f3e.jpg

 というマミたん談義はさておき、こちらのシングルでございますが、前に取り上げました「夜明けの流星群」に通じるところがある、しっとり切ない系のハードロックであります。「HELLO WORLD」収録曲の中では珍しくストリングス・アレンジが施してあるのですが、控え目なアレンジですので、スキャンダルの鉄壁のバンドサウンドのバランスを崩すようなことはありません。もう言わずもがなの素晴らしい曲かと思います。カップリングはアルバム未収録の「RAINY」ですが、マイナー調のストレートで激しいハードロックに仕上がっておりまして、コレがアルバムに収録されなかったのは何故?って感じですね~。「お願いナビゲーション」系の曲と言えば、聞きたくなる人も多いでしょ?

 で、このブツにもオマケDVDが付いているんですけど、コチラはライヴ映像を3曲分収録してあります。「会わないつもりの、元気でね」「LOVE SURVIVE」「スペースレンジャー」の3曲ですが、2013年のライヴなんですけど、2曲目と3曲目みたいな初期の曲もバリバリに演奏しているんですね~。わっちは「スペースレンジャー」みたいな不条理なアホっぽい曲も大好きで…って、スキャンダルの曲なら何でも好き状態ではありますけど、めっさハードな曲もあればしっとり切ない曲もあり、かと思えばアホっぽい曲もあったりして、そのどれもが魅力的に仕上がっているワケでございますから、やっぱりスキャンダルって素晴らしくステキバンドだな~って思うワケでございますよ!

 まあわっちにとって現在のスキャンダルは、「目に入れても痛くない」存在なんですけど、今後この鉄壁のバランスが一体どうなって行くのか、楽しみでもあり心配でもありという複雑な気持ちもあります。メンバー達が今後歳を重ねて行って、スキャンダルというバンドにどのような変化が起きて来るのかな~って。わっちのマミたんは「人間がカッコ良くなるのは30歳から」みたいな発言をしていますので、その言葉通りであれば、これからまだまだスキャンダルはカッコ良くなって行くのかな~って思いますけどね。イヤイヤ、絶対にもっとカッコ良くなって行って欲しいと思います。いつまでも好き好き好キャンダル状態でいさせてね!

というワケで、試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
この季節に聴くと「Departure」の名曲度がまして聴こえますよね。私の持ってるのはもう一方のBヴァージョンなんですけど、ハルナが珍しくハンドマイクで歌う「Queens are trumps」がカッコイイんですよ!初期の曲がぐっと演奏力の上がったアンサンブルで聴けるのが嬉しいです。
「Rainy」がまた震えるほどカッコイイ曲で、こんな曲をシングルのカップリングにサラッと入れて、アルバム未収録ってところがバンドの充実を如実に表しているんじゃないかと思いますね。

Astral:2015/03/30(月) 22:40 | URL | [編集]

>Astralさん
こんばんは。
桜の季節は「DEPARTURE」、実にイイ感じですよね~。名曲だと思います。Bバージョンはまだ現物を見たことがありませんが、ハルナ様がハンドマイクで歌っているとなれば、是非とも入手しなければなりませんね!近い内に必ずやゲットしたいと思っております♪
「RAINY」も本当に素晴らしい曲ですよね~。聞く度にシビレます。アルバム未収録なのが勿体無いと思います。おっしゃる通り、このバンドの充実度は凄いですね!

ころん:2015/03/31(火) 22:20 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL