2015’04.06・Mon

激しくどうでもいい話~スピーカーもDVDプレーヤーも買っちゃった!

 先日オーディオの話を書いた時に、スピーカーを買い換えようかな~とか言いましたけど、本当に新しくスピーカーをゲットしてしまいました。信頼しているプロケーブルさんご推奨の小型スピーカー、BIC AMERICA社のDV62siでございます。そしてDVDプレーヤーは近所の電器屋にて、パイオニアのDV-2020をゲットでございます。

新スピーカー
pstereo014.jpg

 スピーカーは16.5センチウーファーの2ウェイですから、これまでの10.5センチウーファーよりもサイズがグッと大きくなります。これまでのスピーカーはかなり小さかったですから、床にスノコを置いてその上にスピーカーをセットしても、まるで3階席からステージを見ているかのような聞こえ方だったんですけど、新しくゲットしたブツは1階席に降りて来た様な感覚で聞こえます♪

新DVDプレーヤー
pstereo015.jpg

 DVDプレーヤーは幅が36センチで高さが4センチ程の小型サイズでありまして、実にイイ感じ。ただ、このプレーヤーもトラック表示がされなくて、何曲目を再生しているのかがわからないというのがちょっと…。CDプレーヤーならこんなことは無いんですけど、DVD音源を音だけで聞いたりもしたいですし、まあ仕方ないです。小型テレビに繋げば画面に表示されますし、我が最愛のロックバンド、スキャンダルのDVD映像も見たいですから、小型テレビを買ってもイイんでしょうけどね~。どうしましょ?

 ちなみに現在使用している機材は、アンプがデイトン・オーディオのDTA-120、スピーカーとDVDプレーヤーが今回ゲットしたブツ、アンプとDVDプレーヤーを繋ぐケーブルがベルデン8412、アンプとスピーカーを繋ぐケーブルがベルデン8460であります。そして電源は重鉄タップ4個口から取っております。DVDプレーヤー以外は全てプロケーブルさんご推奨のブツで揃えております。

 肝心の音ですが、まだスピーカーのセッティングが全然ちゃんと出来ていませんので、納得の行く音が出ているワケではありません。とりあえずスピーカーの位置や向きを色々と変えて音の出方を探っておりますが、高域がシャリシャリとキツくて耳に刺激が強いですので、現在はツイーター部分に紙を被せて高域を抑えています。音的には良い感じになっているのですが(ちょっと音がこもるけど)、あまりにカッコ悪いので今後はその辺をどうヤッテ調整して行くかですね~。まあそれはこれからの楽しみってところですね♪

カッコ悪い
pstereo016.jpg

 で、音を調整する際のリファレンスCDなんですけど、スキャンダルの「HELLO WORLD」1枚だけというワケにも行きませんので、優秀録音盤で音楽的にも好きなブツということで、ブックオフの280円の安棚から宇多田ヒカルの「FIRST LOVE」と「DEEP RIVER」を買って来ました。まあこの辺のブツでボチボチと調整して行きたいと思っておりますが、音の調整の為に優秀録音盤を買うなんて、オーディオ・マニアになったみたいで何だかイヤでやんすね~。わっちは単なる音楽好きなのであって、オーディオ・マニアなんかじゃないのでやんす。
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL