2015’04.19・Sun

ユンナ 「SONGS – TEEN’S COLLECTION」

pyounha003.jpg

 実はわっちが密かに高く評価している韓国人歌手ユンナの、2008年発売の14曲入りベスト盤です。9曲のPVを収録したDVD付きであります。ブックオフにて、500円也~。このユンナという娘は日本と韓国を行き来して両国で歌手として活動しているらしいのですが、わっちは韓国での活動については全く存じません。まあ日本でも大したヒットを飛ばしているワケではありませんので、知る人ぞ知るという存在に留まってはいますけど、実力的には確かなモノを持っていると思います。

 前にも書いたことがありますけど、この娘は日本では日本語の曲を歌っているんですが(他のK-POP歌手達と同じですな)、日本語の発音が非常にしっかりしていますので何の違和感もありません。普通に耳にすれば普通に日本人の歌に聞こえると思います。日本で生まれ育った在日ではないようですので、後天的に日本語を学んだ割にこれだけの発音が出来るのは驚異的なことなのではないかと思います。多分耳が非常に良いのでありましょう。歌声も安定していてブレることなど一切ありませんし、音程もリズム感の歯切れの良さも実に素晴らしく、歌手として天性の才能を持っていると感じられますね。

 10代にしてこれだけの歌を披露していたユンナちゃんですが、数年前に成長した姿を見せてくれたアルバムを発表して以降最近は全然名前を聞きませんので、もしかしたら日本での歌手活動をストップしているのかもしれません。まあ実際はどうなのか調べた事はありませんから知りませんけど、もし日本での活動をストップしていたとしても、これだけ見事な10代の軌跡を残してくれたワケですから、ファンとしては満足でございます。ルックス的にはイマイチの娘ではありますが、ルックス抜きにその歌唱だけでわっちの心を捉えた珍しいティーン歌手として、これからもわっちの記憶に残り続けることでありましょう。

 …って、何だか追悼文みたいな感じになって来ましたけど、多分死んではいないかと。是非再びわっちの前に戻って来て、成長した姿を見せて欲しいと思います。その時はルックス的にも垢抜けて、思わずハグしたくなる位になっていてくれてたらイイな~。決して「10代の頃は良かったのに…」なんてことは無いようにしてただきたいと思います。とにかくこれだけ歌える歌手なんですから、もっと幅の広い曲を歌って欲しいですね。10代の頃は元気な歌が多かったですから、しっとりアジアンな情緒漂うバラードとか、ボサノバとかも似合う声だと思いますし、可能性はまだまだ広がる歌手だと思います。というワケで日本のレコ会社のスタッフさん、ユンナちゃんを日本で復活させて下さいね!お待ちしております~♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それでは代表曲をひとつ。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie東アジア  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL