2015’04.15・Wed

シシド・カフカ 「キケンなふたり」

pshishidokafka002.jpg

 前に取り上げましたシングル「MUSIC」がめっさカッコ良かった歌うドラマー、シシド・カフカの2013年発売のシングルでございます。あ、別にどうでもいいんですけど、カフカさんってドラムを叩きながら歌うってことで、何故かドラムン・ガールと呼ばれてるみたいですね~。ドラムン・ベースじゃあるまいし、何じゃそりゃって感じですけど。まあそれは置いといて、この「キケンなふたり」という曲も相当にカッコいい仕上がりになっていまして、ますますカフカさんに興味津々になってしまいますね~。え、わっちなんかに興味を持たれたら、カフカさんが気の毒ですって?そりゃあ仕方ないですわ、カッコいい音楽ヤッテるカッコいい女子だから、わっちに興味を持たれてしまうのでやんすよ♪それがイヤならカッコ悪いブスになれ!

 という話はどうでもいいとしてこの曲ですが、特徴的なカフカさんのブッキラボーな低音(と言うほど低くはないですが)ヴォーカルと、なかなかに激しいハードロッキンでストレートな演奏がめっさ合っていて、相当にカッコいいと思いますね~。物凄いスピードでぶっ飛ばしているような感覚の音になっていますので、コレを流しながら高速道路を走ったりするとヤバイかもしれません。しかも誰でも歌えるポップなサビが印象的で、一回聞いただけで強烈に印象に残ってしまいますね。みんなで歌おう「デデデDANGER」!

 ところでこのシングルにはこの曲以外に3曲入っているのですが、最近のシングルは歌入りのカップリング曲が1曲入っていて、他はシングル曲のカラオケバージョンというのが多いんですけど、このブツは4曲全て違う曲が入っているというのがイイですね!まあ前に取り上げた「MUSIC」も3曲全て違う曲でしたけど。で、カップリングの「月の輝きかた」はダークな色彩の強い情念溢れる曲で、カフカさんの別の一面を聞くことができますし、「ワンダーガール」はこれまたカッコいいハードロックに仕上がっております。そしてこのシングルの最大の「売り」なんですが、「HUNGER X ANGER」が収録されていることであります。

 カフカさんのことをプリッツのCMで見たことがある人は多いかと思いますが(わっちは見たこと無いんですけど)、この「HUNGER X ANGER」はプリッツの曲なのであります。「プリプリ プププ」だの「プリッツ ハラペコ」だのと、実に変なことを歌っているのですが、これがまためっさカッコいいんでやんすよ!変なことヤッテるクセにカッコいいなんて、イイんだか悪いんだかよくわかりませんけど、まあユーモア感覚もあるのかな~って感じですね。とは言え、ビシバシに近付き難いオーラを発している人ですので、「キケンなふたり」なんてシングルではありますが、実は一番キケンなのはカフカさんじゃないかと思う、今日この頃でやんす。

あと、試聴を貼り付けようと思ったのですが、突然YOUTUBEが再生出来なくなったぞ?何じゃこりゃ?というワケで、貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
シシドさんの「♪プリプリ プププ」は、昨年流行した「妖怪ウォッチ」の主題歌のサビ「♪ゲラゲラポッポ ゲラゲラポー」にソックリだなーって、思いました。

「カッコ悪いブス」って、くわばたりえ、虻川美穂子、青木さやか のことですか? わたしが「嫌いな女芸人・トップ3」です! この3人に憧れるヤツなんて、誰もいないし、何でタレントになったのかも全く意味不明ですよね!

馨:2015/04/19(日) 13:47 | URL | [編集]

>馨さん
こんにちは。
妖怪ウォッチを知りませんのでサビがソックリかどうかはわかりませんが、機会があればチェックしておこうかと。
カッコ悪いブスは、別に特定の誰かのことを言っているワケではありません。ワタクシに興味を持たれたくなければ、カッコ悪いブスになれ、と表現しただけですので。シシドさんは凄くカッコいいという、ただそれだけのことです。

ころん:2015/04/19(日) 16:56 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL