2015’05.10・Sun

THALIA 「CON BANDA GRANDES EXITOS」

pthalia001.jpg

 今や日本でもかなり知られるようになったメキシコ出身の歌手タリアの、2001年発売のアルバムです。この時期はまだアメリカ進出とかはしていなくて、メキシコで活動していた時期なのではないかと思います。その後アメリカ進出を果たして英語の作品を出して、世界的なスターになって行くワケでございますが、わっちはスペイン語で歌っていた頃のタリアの方が好きでやんす。だからこの盤も結構好きなのであります。ジャケ写もイイですしね~。ぶっちゃけ、わっちはこの人対する興味は殆ど失っていたんですけど、このジャケを見て思わずゲットしてしまった次第であります。ジャケ買い王子(自称)の本領発揮の一枚でございます~♪

 今回取り上げるブツは、タリアさんがメキシコの伝統的なバンド・スタイルをバックにしてメキシカン・ソングを歌っているブツなのですが、わっちは最初マリアッチをヤッテいると思ったんですけど、聞いていると「これってマリアッチか?」というような曲が多々入っていますので、ちょっとワケわからなくなっております。コレってメキシコの伝統的なスタイルの音楽だと思いますけど、マリアッチではありませんよね?メキシコって音楽が盛んではありますけど、音楽的には決して一筋縄では行かない混沌とした状況であると聞いたことがあります。要はマリアッチだけではない、色々な音楽が存在しているということらしいのですが、その辺のことはわっちには全くわかりません。何せメキシコの音楽なんて殆ど知りませんし。

 まあマリアッチらしき音楽もヤッテはいるのですが、それ以外は何だかよくわからない音楽ばっかりですので、全くワケわからないんですよね~。ラップまで取り入れた曲も入っていますので、確かに音楽的には混沌とした状況になっているという気がします。ただ、混沌とはしているもののどの曲も楽しい仕上がりですので、な~んも考えずに聞いていればノリノリのメキシコらしい音楽に聞こえるかと思います。しかもこれだけの美人さんが歌っているワケですから、聞いていて実に気分がイイですしね~。わっちみたいなメキシコ音楽シロートは、美人さんがメキシコの伝統的バンドスタイルをバックに歌う楽しいと盤ってことで聞いていればイイんだと思います。

 ただ、表面的には如何にもメキシコっぽい音楽ですし、これはこれで十分にありの音楽なんですけど、わっちとしましては何だか得体の知れない音楽という感覚がどうしても残ってしまいますので、イマイチ納得が行かないな~って気もしてしまうんですよね~。まあ単にわっちの知識・経験不足ってだけのことですので、この音楽自体には何の罪も無いんですけど、メキシコ音楽のことをな~んにも知らない自分がもどかしいな~って思う今日この頃なのでございます。だからって、メキシコ音楽を追求しようとは思いませんけど。

あと、風邪でヘロヘロ状態ですので、試聴を探す気にもなりません。今回は試聴の貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorieラテン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL