2015’04.26・Sun

FLOWER 「花時計」

pflower002.jpg

 E-GIRLSを構成する主要3グループの一つであるフラワーの、今年発売のアルバムでございます。これで2枚目なのかな?わっちの好きな鷲尾伶菜ちゃんがリード・ヴォーカルのグループですね。イイですよ~鷲尾ちゃん。カワイイし切ないステキな歌声してるし、E-GIRLSの中では一番好きな歌手なんですよね~。好き好き鷲尾ちゃん…なんて言ったら鷲尾ちゃん好きのバハラナさんからクレームが来そうですが、好きなもんは好きなので仕方ありません。

 ところでフラワーのこのアルバムですが、わっちがちょくちょく拝見しているブログではあまり評判が芳しくありません。バラードばっかりで面白くないとか、お子様向けのアルバムとか、何だか結構散々な評価をされているんですよね~。まあフラワーって、ノリノリE-GIRLSと比べたらしっとり切ないバラード偏重のグループで、全然方向性が違いますからね~。パーっと弾けたE-GIRLSが好きなら、フラワーがイマイチって感じるのは仕方ないかもしれません。しかし!であります。こういう厳しい評価がされている時にわっちが高評価をしたら、鷲尾ちゃんの心を掴む事が出来るかもしれません。「わ~、ころんさんって私達のことを理解してくれてるんですね!」とか言ってハグして…うひょひょ、すいませんね~バハラナさん♪

 というどうでもいい妄想はさて置き、このアルバムでございますよ。基本的には前に取り上げましたブツと同傾向の作品でありまして、しっとり切ない系のR&Bに仕上がっているワケであります。ダンス曲にしてもバラードにしてもマイナー調の切ないメロディばかりで、ぶっちゃけ、E-GIRLSでの弾けたノリノリの鷲尾ちゃんが好きなわっちとしましては、もうちょっと明るい表情の鷲尾ちゃんを聞きたいと思ったりもします。しかし折角のフラワーとしてのアルバムですし、E-GIRLSと同じようなモノを作っても意味が無いですから、こういう方向性になるのはある程度仕方ないのかと…とか何とかゴチャゴチャ考えていたのでありますが、じっくり聞いていると段々ハマって来たぞ?

 ハッキリ言いますが、今回のフラワーは良いと思います。別に鷲尾ちゃんに気に入られたいから言っているワケではありません。このアルバムが前作と比べて決定的に違うのは、ジメジメと湿っぽくないところであります。前作の物陰でしくしく泣く女みたいな雰囲気は無くて、しっとりしつつも表情は明るく感じられます。失恋してジメジメなフラワーではなくて、もっと前向きな活力を感じられるフラワーになっていますから、これだったらわっちは大歓迎ですよ!フラワーにしては珍しくファンクな曲も入っていたりしますし、意外に表情豊かなグループなんだということがわかって、このグループをより身近に感じることが出来るようになりました。楽曲もめっさ充実してますし。う~む、マジで素晴らしいじゃないですか、フラワー!こうなって来ると、残されたドリームとハピネスが今後どのように出てくるのか、実に楽しみになって来たぞ♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それでは1曲、しっとり系ですけど、わっちは大好きですね~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん先生、私はこれはお子ちゃま向けのCDだと思いましたが、鷲尾ちゃんにまったく思いやりがなかったですねえ。でもヒロさんの路線に歌わされてる感が、どうしてもぬぐえないのであります。

バハラナ:2015/04/27(月) 06:48 | URL | [編集]

>バハラナさん
こんばんは。
このブツが何故お子ちゃま向けなのかが全くわからないんですよね~。それを言うならE-GIRLSの新作の方がよっぽどお子ちゃま向けかと。フラワーはしっとり大人向け~♪
この路線がヒロの策略なのかどうかは知りませんけど、ヒロなんぞには関係無しに、フラワーはステキグループだと思います。

ころん:2015/04/27(月) 22:03 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL