2015’06.08・Mon

TRISH THUY TRANG 「SIREN」

ptrishthuytrang001.jpg

 先日の関西行きの際にプランテーションで見つけました、在米ベトナム人歌手ティシュ・トゥイ・チャンの2002年のアルバムです。この人のことは全く何一つ知らないのですが、お店で試聴させていただいて気に入ったのでゲットした次第でございます。このブツを出しているレーベルはASIA ENTERTAINMENT,INC.という会社で、お店にはこのレーベルのブツが何枚もありましたのでほぼ一通り試聴させていただきましたが、基本的に全て英語の歌でありまして、ぶっちゃけイマイチのブツばっかりでありました。中には最近一部で評価の高いハー・ヴィという歌手が昔所属していた女性グループのブツもあったのですが、これがまた酷い出来で…という話は別にどうでもいいですね。

 このティシュさんのアルバムも全編英語の歌なのでありますが、何故この人の盤をゲットしたかと言いますと、子供っぽい声が妙にカワイイからであります。ちょっと舌足らずな声量の少ない声で、アジアっぽいメロディを英語で歌っているという風変わりな感覚が、ヘッポコ好きの耳を刺激したとでも言いましょうかね~。誰が歌っているのかわからなければ、アジア大好きな英語圏の若い女子がアジアの歌手を真似してアジアっぽく歌おうとしている音楽に聞こえるという、実に変わった感触の盤なのでございます。まあ在米ベトナム人が歌っているということがわかっていても、ベトナムらしさが殆ど無い音楽ですので、一体誰の為に作っているのか意味不明の音楽とも言えるかと。

 こんなことを言うと、そんな音楽が面白いはずが無いと思われる方も多々いらっしゃるかと思いますが、聞いているとジワジワとハマってしまう魅力があるのも事実でありまして、なかなか一筋縄では行かないのでありますよ。前述した通りベトナムらしさなんて殆どありませんし、舌足らずなカワイイ声ではあっても上手くも何ともない歌なのでありますが、切ないメロディラインの曲が多々ありまして、言ってみればタイのヘッポコなアイドル達に共通するような「下手だけど放っておけない」という感覚の音楽に仕上がっているのであります。う~む、なかなかイイですね~この人。ビートの効いた曲では昔の日本のアイドルWINKに似た感じも出て来たりして、めっさ面白いと思います。

 まあ日本のワールドミュージッカーとかアジア歌謡好きの方々は真面目な人が多いですから、こんなヘンテコな歌手に興味を持つことなんて無いと思いますけど、わっちみたいな不真面目でテキトーな「面白けりゃ何でもイイじゃん♪」なんて考えている不届き者には、めっさ楽しめる盤であります。言ってみればフツーに中華ポップス風の音楽と言ってもイイかと思いますが、言葉が英語だけに更に無国籍な風情が漂っておりまして、何だか得体が知れないけれども面白いという不思議盤だと思います。わっちは好きですね~♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それではタイトル曲をどうぞ。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieベトナム  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ころん 様

チャンさん、メチャ好みの声です!
声量が無いのがまたいい。
日本のワールド系ファンには見向きもされないでしょうけどね(笑)。
アルバム欲しいけど入手は難しそうですね。

おやぢ:2015/06/10(水) 21:29 | URL | [編集]

>おやぢ様
こんばんは。
こんな誰にも見向きもされないような歌手をお気に召していただいたようで、嬉しい限りでございます!
アルバムはなかなか手に入らないでしょうね~。ホーチミンのドンコイ通りの脇道にあるブツ屋には置いてるかもしれませんが…。

ころん:2015/06/10(水) 22:18 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL