2015’06.18・Thu

CYNTIA 「LIMIT BREAK」

pcyntia001.jpg

 日本の女子5人組ロック・バンド、シンティアのアルバムです。別にどうでもいいんですけど、女子のみで構成されたバンドが演奏するヘヴィメタルを嬢メタルと呼ぶんだそうですが、嬢メタルの代表格がALDIOUS(アルディアス)というバンドなんだそうです。ドレスで着飾ったコスプレバンド(?)でルックス的に面白く、先日シングルをゲットしましたので近いうちに取り上げたいと思います。今回取り上げますシンティアは嬢メタルの新星として2013年3月にメジャーデビューしたそうですが、コレは2014年に出された3枚目らしいです。

 わっちは以前からこのシンティアの存在は知っていたのですが、音を聞くのは今回が初めてです。嬢メタルバンドということで、今時ヘヴィメタなんて時代遅れな音楽をイケてるルックスの女子達がやるはずなかろうもん、なんて思いながら再生してみると…まあ確かにメタルっぽい音を出していますね。早弾きギターをピロピロと鳴らしまくり、ドラムが忙しそうにドタバタ叩きまくっていて、ヘヴィメタ的な要素は多々あるかと思います。各楽器ともバカみたいにテクニックはあるようで、マジでめっちゃくちゃに上手いです。楽器のテクだけならスキャンダルよりも上でしょうね~。おっさんメタルの連中と比べても、遜色無いんじゃないでしょうか?

 ただ、嬢メタルに分類されていて確かにメタル色が非常に強いとはいえ、わっちはこの連中の音楽が言うほどヘヴィメタとは思わないんですよ。ハードロックであることに間違いは無いんですけど。感触としては「機動何ちゃら○△□」みたいなアニメに使われてそうなハードロック系アニメソングなんかに近い感じで、様式美に捉われたヘヴィメタとは違うんじゃないかな~なんて。そもそも音自体がヘヴィさよりもスピード感重視って感じで、メンバー全員がアスリートの如く全力疾走しているような感覚があります。まあこれをどうしてもヘヴィメタに分類するなら、ヘヴィメタにはスラッシュ・メタルだのドゥーム・メタルだのブラック・メタルだの色々ありますが、わっちは「スポーツ・メタル」という名称で呼びたいと思います。だって本当にアスリートみたいなカッコ良さがありますので♪

 ところでわっちがこのバンドに興味を持ったのは、ヴォーカルのサキちゃんのルックスが良いからなんですけど、この娘って実は元々アイドルをヤッテいたらしいですね。それがどうしてもこのバンドのヴォーカルをやりたくて、一度はオーディションを落とされながらも再度挑戦して、根性でメンバーになったんだとか。実際に根性ありそうな歌い口に聞こえますし、しかもかなり歌えますし。まあこのバンドがあまりヘヴィメタに聞こえないのは、このサキちゃんの気合が入った熱っぽい歌による部分が大きいと思いますけど、ヘヴィメタであるかないかに関わらず、歌が良くて演奏力がめちゃくちゃにあってバンドとしての一体感もしっかりとあるこのシンティアは、なかなかに優れたロック・バンドだと思います。わっちはめっさ好きですね~。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それでは1曲、ライヴでどうぞ。めっさ上手いですよ」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL