2015’06.15・Mon

激しくどうでもいい話~スーパーフライのライヴ番組を見ました!

psuperfly012.jpg

 先日ですが、どっかのテレビでスーパーフライのライヴを放送していたようなんですが、嫁さんが録画をしていましたので昨日の夜に一緒に見てみました。約1時間のスタジオ・ライヴだったのですが、まあテレビ局のスタジオライヴですので臨場感とか迫力には欠けましたけど、なかなか良いライヴだったと思います。

 基本的にわっちはスーパーフライって好きなんですけど、何故かと言えばデビューした時から現在に至るまで、ヴォーカルの越智志帆の「歌いたい衝動」が全く衰えないからであります。音楽的には当初からあまり変わらない、60年代から70年代の古き良き洋楽ロックなんかを下敷きにした、聞けばいつも通りの「安心のスーパーフライ印」の楽曲なんですけど、志帆ちゃんのパワーが名前に似合わず越智る(落ちる)ことが無いんですよね~。2007年のメジャーデビュー以来、志帆ちゃんの歌いたい衝動が薄れたことなど一度も無いと思いますが、これって凄いことじゃないでしょうか?

 とにかく本人が音楽も歌うことも好きで好きでしょうがない、本当の音楽バカなんだと思いますけど、そういう気持ちとか気合の部分がビシバシに伝わって来るからこそ、わっちはスーパーフライが好きなんだと思います。とは言っても熱心に聞いたのはデビュー盤ぐらいでありまして、それ以降のアルバムは大して聞いてないんですけど。でも今回のライヴ放送でヤッタ曲は、新曲以外はほぼ聞いたことがあるモノでしたし、何だかんだ言ってもやっぱりスーパーフライの曲っていつの間にか耳に馴染んでいるんだな~って気がしますね。まあタイアップがいつもメチャクチャに多いですから、自然に耳にしているだけなのかもしれませんけど。

 それにしても志帆ちゃんっていつものことながら、大きく口を開けてデカイ声で歌うワケなんですけど、これだけ歌えたら楽しいでしょうね~、きっと。これだけの声量が出る人ってそうそういないでしょうし、これだけのパワーを発する歌手も他になかなかいないでしょう。まあいつ聞いても同じ様な曲ばかりですし、正直CDでは聞き飽きてしまうこともあるんですけど、本人が歌っている姿を映像で見ますと、そのパワーに圧倒されてしまいますね。良いライヴを見させてもらったと思います♪

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。

「お馴染みの曲をライヴでどうぞ。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL