2015’06.29・Mon

SCANDAL 「TEMPTATION BOX フォトブック付き」

pscandal020.jpg

 昨日に引き続き、スキャンダルのお宝を取り上げておきます。2010年発売の2枚目のアルバム「TENPTATION BOX」の初回限定フォトブック付き版でございます。フォトブックとは言いましても、「SCANDAL SHOW」のはインタビュー記事なんかも入っていて読み物としての楽しみがありましたが、今回のブツは完全写真集でありまして、記事は一切ありません。カメラマンは、わっちの中では女子の写真を撮ることには長けているというイメージがある、蜷川実花であります。やたらと極彩色の中に女子を転がすというワンパターンな写真ばかり撮っている(とわっちは思っています)、猛烈にブサイクなオバハンでありますが、この写真集もまさにそんな感じの仕上がりになっております。

 実はわっちはこのオバハンの写真は好きではなくて、というのは、何だか生々しさとか毒々しさとかを妙に強調した写真だと感じられるからであります。生臭さとか血の匂いみたいなモノが感じられるような気がして、多分その辺が評価されている人なんでしょうけど、わっちはイヤなんですよ。でも被写体がスキャンダルとなりますと、話は別です。スキャンダルなら何でもOK!というスキャンダル病のわっちですから、このオバハンの写真であっても大丈夫、と思いながら見ているのでありました。

 でもな~、やっぱり不満も出て来るんですよね~。メンバー達はとにかくめっさカワイイんですよ。「BABY ACTION MAGAZINE」よりも前の時期ですから、みんな顔がめっさ子供っぽいです(トモちんだけは今も子供っぽいけど)。わっちのマミたんもハルナ様もお顔がパンパンですし、リナりんなんてお足までパンパンですし。まあそれがメッチャクチャにカワイイんですけど、蜷川のオバハンの写真が素直にメンバー達の可愛さを切り取っていないところが遺憾のですよね~。極彩色の中に彼女達を転がすのは別にイイんですけど、わざとピンボケの写真にしてみせたり、メンバーが写っていない人形とか金魚とかの写真を入れてみせたりと、カメラマンとしての自己主張みたいなのを入れて来やがるのが鬱陶しいんですよ。別にスキャンダル・ファンはそんなの望んでないって!…と思っているのはわっちだけなのかしら?

 でも、評価出来る写真もあります。な、な、何と、手錠を掛けられたトモちんの写真があるんですよ!見た瞬間は、「このクソババアカメラマン、トモちんに何してくさりけつかんねん!」と思うのですが、この拘束美少女ぶりがあまりにハマっているトモちんが超絶カワイイので、もうメロメロになってしまうのでやんす!多分この写真で発射した人もいたことでありましょう。それに異常なほど可愛く撮れているリナりんのドアップ写真もあったりしますし、女子の超カワイイ部分を引き出す手腕は、このオバハンならではなのかな~って気もしますね。まあその分わっちのマミたんとハルナ様がワリ喰ってる感がありますけど…。多分このオバハン、トモちんとリナりんを気に入ったんでしょうね。何にしても見所は色々とある写真集ですので、ファンなら必携のブツと言えるでしょうね~♪
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL