2015’06.30・Tue

2015年上半期ベスト10

 今年も既に半分が過ぎようとしていますが、ここで例年の如く上半期ベスト10を選んでみようかと思います。今年の前半はどんな傾向だったのかを、現時点で振り返っておくことに意義があるのかどうかは知りませんが、とりあえず選んでみます。発売年は関係無しに好きなものを並べてみるということで。それでは早速。

1、SCANDAL 「HELLO WORLD」
pscandal008.jpg

2、E-GIRLS 「E.G.TIME」
pegirls0012.jpg

3、FLOWER 「花時計」
pflower002.jpg

4、CYNTIA 「LIMIT BREAK」
pcyntia001.jpg

5、SILENT SIREN 「SILENT SIREN」
psilentsiren002.jpg

6、家入レオ 「20」
pieirileo003.jpg

7、阿部真央 「おっぱじめ」
pabemao008.jpg

8、高畑充希 「PLAY LIST」
ptakahatamitsuki001.jpg

9、AeLL 「4/4」
paell001.jpg

10、エミ・マイヤーと永井聖一
pemimeyerseiichi001.jpg

 以上の10枚でございます。スキャンダルは昨年の年間ベスト10の1位に選びましたが、今年も引き続き一番良く聞いているアルバムですので当然1位です。他に候補はインドネシアのネティとかベトナムのフォン・トゥイ、その他ラテン音楽等色々あったんですけど、選んでみたら大半が日本のアルバムでしたので、どうせならということで全部日本から選んでみました。どれも本当に好きなアルバムばかりで、今年の後半もず~っとお世話になりそうなブツばかりでございます。

 まあ何にしても、わっちにとって今年はスキャンダルの年になっているワケでございまして、シングルを片っ端から買い集めたりマガジン版や写真集付きアルバムをゲットしてみたり、YOUTUBEでHELLO WORLDツアーの海外でのライヴ映像を見まくったりと、常にスキャンダル漬け状態が続いております。それだけの魅力がこのバンドにはあるんですよね~。特定のバンドとか歌手にここまでハマったことはこれまで一度もありませんし、今後もスキャンダル以外にこんなことは考えられないと思います。気分的には「何があってもスキャンダルと心中してやるぜ!」ってな感じでございます~♪

 あと、スキャンダル以外で現在気になっているブツは、アイドル系で武藤彩未、流星群少女、吉川友、非アイドルでは安藤裕子の新作とRIE-FUの新作、まだゲット出来ていないE-GIRLSのシングル「ANNIVERSARY」、ガチャリック・スピン、日本の嬢メタルバンドの数々、フィリピンのイェン・コンスタンティーノの昨年盤等々9割方日本ですが、今年は今後もJ-POP中心に回って行きそうな感じですね。

あと、スキャンダルを除いて現在一番興味があるバンドの試聴をどうぞ。超バカテク・バンドです。→コチラ
スポンサーサイト

Categorieベスト  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL