2015’07.04・Sat

NANA 「NANA」

pnana001.jpg

 昨日は飲み会があって帰りが非常に遅くなり、ボログの更新が出来なかったころんでございます。というワケで(?)、最近は中古盤をゲットするのはブックオフばかりで、地元の中古盤専門店に行く事は殆ど無くなって来ました。しかしたま~に行くと変なモノを見つけたりしますので、全く行かないというワケにも行かないんですよね~。今回地元の中古盤屋で見つけたのが、NANAという博多出身のインディーズ・アイドルの「FEERIQUE」という6曲入りアルバムに、「SWEET RAINY DAYS」というシングルの3曲をプラスして1990年に発売された盤であります。博多のインディーズ・アイドルのブツだから博多のブツ屋で見つかった…のかどうかは知りませんけど、入手出来てラッキーでございました。

 この人の6曲入りアルバムにつきましてはその昔、何かの雑誌のインディーズ特集で存在を知ったのですが、佐々木希っぽい顔のどアップジャケが強烈に印象に残っているブツでありまして、機会があれば聞きたいな~とは思っていたものの、所詮はプレス枚数の少ないインディーズ盤ですから出会えるはずも無く、その存在さえ忘れ去っていたブツであります。そもそもシングル曲をプラスしたこんなCDが出ていることさえ知りませんでしたし。ところがつい先日フラリと訪れた中古盤屋にこのブツが置いてありましたので、思わず「あっ!」と声を上げそうになってしまいましたね~。他のブツを探すことも忘れて、コレを引っ掴んでレジに突っ走ったのは言うまでもありません。

 このNANAという歌手についてはデータが何もありませんので、博多のインディーズ・アイドルだったという以外のことは一切わかりません。このブツの存在を知った当時は日本のインディーズ花盛りの時代でありまして、例えばラフィン・ノーズとか有頂天、あぶらだこや非常階段等々、変な連中が大量に出て来ていました。別にわっちはそんな連中に興味があったワケではありませんが、雑誌ではちょくちょく特集記事を見かけていたのでありました。中でもこの不健康そうな顔をしたNANAという歌手のジャケは物凄く印象に残ったのですが、一体どんな不気味な歌を歌うんだろう?などと想像したものでありました。

 そしてやっと現実に出会いを果たす事が出来てこのブツを再生してみたのでありますが、出て来たのは何ともヘッポコなヘロヘロ歌唱でありまして、思わずズッコケてしまいました。しかも1曲目はメリケンのアイドル歌手だったティファニーのカバーでありまして、余計に脱力♪う~む、これは凄まじくヘッポコ盤じゃな~。こんなヘッポコな盤を長年探し続けていたとは思いもしませんでしたが、こんなに素晴らしくヘッポコなブツをゲット出来てめっさ嬉しいです!コレをその当時にリアルタイムで体験した人は、一体どんな感想を持ったことでしょうか?そんなことを考えると楽しくてたまらない、夢のお宝盤でございますよ~♪

あと、今回は試聴が見つかりませんでしたので、試聴の貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL