2015’07.28・Tue

PEACHY’S 「MY BABY BOY」

ppeachys001.jpg

 うわ~、めっさヘンなモノを見つけてしまいました。グラビア・アイドルの南明奈、小阪由佳、秋山莉奈の3人が組んだユニット、ピーチーズの2008年のDVD付きシングルであります。小阪由佳のブツは以前取り上げたことがありますけど、殺人的に下手クソな凄まじい歌を聞かせるバカ娘で、わっちは大好きであります。南明奈と秋山莉奈もブツを出しているはずですが、残念ながらわっちは持っておりませぬ。しかし両者とも壮絶な音痴で、とても聞くに堪えない歌をブチかますんですよね~。何としてもCDを探し出さねば!ヘッポコ好きの心をくすぐる娘達でありますな。

 それにしてもルックスは抜群の3人ですが(小阪ちゃんはちょっと残念系ですが)、歌が超ド下手というのはイイんだか悪いんだかよくわかりませんけど、実際にこのブツを再生してみますと、意外にシッカリ歌えているのが何だかヘンだな~…って、実はこのブツ、口パクユニットでありまして、歌は森三中が歌っているんですよ。ルックスが抜群で歌が残念な3人が、ルックスが残念で歌がそこそこ歌える3人を利用しているという、言ってみれば詐欺商法の極悪ユニットなんですけど、最初っからそうアナウンスして発売していますから、まあよろしいのではないかと。アマゾンなんかのレビューはもうボロクソでありまして、怒り心頭みたいな人が多々いるみたいですけど、そんな目くじらを立てるようなモンじゃないでしょう。

 ところでこのブツ価値は、森三中が歌っている1曲目ではなくて、同じ曲をルックス抜群の3人が歌っていると思しき3曲目にあるのでございます。コレ、もう本当に特筆すべき物凄い仕上がりなんですよ!前にこのボログで吉沢秋絵というヘッポコの女神様を取り上げたことがありますけど、その吉沢様も立ったままお漏らし&脱糞してしまうであろう超絶的に音痴なクズ歌唱でありまして、マジで笑いが止まりません。まるで酔っ払いの鼻歌と言いますか、正気の沙汰ではない歌がココにあるのであります。うわ~、素晴らしいな~コレ。下手なのは知っていましたけど、コレ程までとは!小阪ちゃん、南ちゃん、秋山ちゃんに改めて惚れ直してしまいました~♪

 まあ真面目な音楽ファンには存在そのものが許せないブツだと思いますけど、その凄まじい歌唱で人を笑いの渦に巻き込んでくれるこの3人組は、わっちから見ればお笑いの天使達なのでありますよ。まあそれ以上に人を不愉快と怒りの渦に巻き込む極悪非道な悪魔達なのかもしれませんけど、その辺は受け取り方次第ってことで。わっちは元来のヘッポコ好きでありますから、こういう物凄くヘンなブツがあったってイイと思いますけどね~。こんなブツがあるから本当に素晴らしい音楽がより輝く…ワケでは決してありませんけど、単純にカワイイし面白いから好きなんですよ。こういうクズみたいなヘッポコ盤に価値を見出すわっちみたいなのが一人ぐらい存在しても、別に構わないでしょ?

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それでは、森三中バージョンですけど。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL