2015’08.31・Mon

赤点先生の音楽添削~BOBBY BYRD 「THE BEST OF BOBBY BYRD」

pbobbybyrd001.jpg

 みなさんこんばんはなのです~。ヒワイイ大使のはりーなのです~。今回取り上げるのは~、はりーの大好きなボビー・バードの~、22曲入りベスト盤なのです~。今年になってリイシューされてる~、「JB & FUNK 1000 BEST COLLECTION」の1枚なのです~。このシリーズは~、ジェイムズ・ブラウン関係のアルバムがたくさんリイシューされてるから~、ファンク好きには要注目だし~、ファンクにあんまり馴染みが無い人にもオススメ出来る~、なかなか優れモノのシリーズなのです~。1枚1000円だしね~。税別だけど~。

 まあファンクって言えば~、まずはジェイムズ・ブラウンかPファンクかって感じなんだけど~、勿論どっちも素晴らしいんだけど~、はりーは実はボビーさんの方が好きなのです~。だって~、単純に物凄くカッコいいよね~。男らしい野太い歌声だし~、曲はブリブリの超ドファンキーだし~、はりーはJBよりもカッコいいと思っているのです~。ナンバーワン・ファンキー・ソウル・シンガーなんて言われてる人だけど~、まさにその通りの歌手なのです~。バードさんの歌を聞いてると~。はりーの大好きなロジャーとかプリンスが~、バードさんチルドレンだってことがよくわかるのです~。ファンクの陰のゴッド・ファーザーなんじゃないかな~って思うのです~。あと逆に~、バードさんはサム&デイヴとかオーティス・レディングなんかの流れを汲んでいる~、正統派のソウル・シンガーとしての一面もしっかり持っていることがよくわかるのです~。やっぱりバードさんって最高だよね~。

「バードさんは最高なのです~。」byはりー
phiwaiihari017_201508312202208ab.jpg

 そんなバードさんの歌が22曲も入ってるこの盤は~、素晴らしくて当たり前なのです~。前にころんさんも絶賛のジェイムズ・カーのベスト盤を取り上げたけど~、その盤と同じように素晴らしい曲しか入っていない~、充実のベスト盤なのです~。ちなみにころんさんは~、「吠えるバードと異様に図太いベースの低音、そして細かくリズムを刻むギターやドラム、場を盛り上げる高らかに鳴り響くホーン群が織り成す、まさにこの上ないファンクでやんすね!」なんて偉そうに言ってたけど~、はりーも同じ意見かな~。それに~、バラード系の歌には甘さは全然無いんだけど~、男の苦み走った渋みなんかが感じられて~、最高にカッコいいのです~。やっぱりバードさんは最高のファンク&ソウル・シンガーなのです~。

 まあ言ってみれば~、全てのファンクの基礎がここにあるって感じだよね~。ここからのバリエーションとして~、プリンスとかディアンジェロとかの音数の少ない変態ファンクが生まれて来たり~、音をもっと軽く聞きやすくしてディスコ・ミュージックとかが派生して来たり~、その後の色々な音楽に影響を与えてるって実感出来ると思うのです~。だから~、ブラック・ミュージックが好きだったら~、バードさんの音楽は避けて通れないと思うです~。というワケで~、赤点先生の採点は~、当然百点満点なのです~。ころんさん~、こんなステキな盤を買って来てくれて~、ありがとうなのです~♪

 以上、ヒワイイ大使のはりーでした~。下に試聴を貼り付けるから~、よかったら聞いてみてね~。また会いましょ~♪


「それじゃあ1曲~、超カッコいいファンクなのです~。」→コチラ
スポンサーサイト

Categorie欧米  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
ボビー・バードもはりーも最高!!!!!!

sweet inomoto:2015/09/03(木) 20:51 | URL | [編集]

>sweet inomotoさん
こんばんは~。ヒワイイ大使のはりーなのです~。コメントありがとうございます~!
ボビーさんは最高ですけど~、はりーのことも最高って言っていただいて~、とっても嬉しいのです~♪ありがとうございます~!

はりー:2015/09/03(木) 22:10 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL