2015’09.30・Wed

激しくどうでもいい話~2300回記念

 このボログを開始して以来、今回で2300回目の更新となりました…なんて言っても誰も相手にしてくれないのはわかっております。しかし、内容はともかく2300回も更新し続けている音楽ボロガーはわっちだけじゃーっ!…なんて根拠の無いことを言ったところで虚しいだけなんですが、たとえオンボロ過疎ボログであっても、次は2400回を目指して更新し続けようと思っている今日この頃でございます。

 なんてことを、先日関西で750円もの大枚をはたいてゲットして来た吉永小百合盤を聞きながら書いているワケでございますが、コレめっさイイですね。まずはジャケ写の吉永さんが常盤貴子みたいな感じなのがイイんですけど(犬の耳みたいな髪型はヘンですが)、内容はもっとイイですよ!流石に当時から大スターだけあって素晴らしい曲が揃えられていますし、オリジナル盤が出たのは1967年らしいんですけど、やっぱり昔の歌謡曲って融通無碍なまでに色々な音楽の要素を感じさせてくれて、実にステキだと思います。職業作詞家&作曲家と歌手のコラボが、幸せな果実を実らせていた時代の産物ですな。イヤイヤ、マジで素晴らしいですよこの盤は。

吉永小百合盤
pyoshinagasayuri001.jpg

 なんてことを、我が最愛のロック・バンド、スキャンダルのニュー・シングル「Sisters」のオマケDVDを見た後に書いているワケなんですが、このオマケDVDって、見る度に「ムフフ♪」と笑みがこぼれる幸せ盤。もうメンバー全員が可愛くて可愛くて仕方ないんですけど、やっぱりわっちのマミたんですよ。マミたんが映る度に「ぐふふ~♪」と笑みがこぼれる喜色盤。10月17日にはスキャンダルのワールド・ツアーを収録した映画が公開されるんですけど、大画面でマミたんを見たらあまりに興奮し過ぎてくたばってしまうかもしれません。まあそれはそれで限り無く幸せなくたばり方ですから、別にイイんですけど。ヌスラット・ファテ・アリ・ハーンのカッワーリーを聞きながら本当に昇天してしまった人の気持ちがわかるかもしれませんしね~♪

スキャンダル盤
pscandal030.jpg

 なんてことを、ツラツラ書いている本日の夜、我ながらアホなこと書いとんな~と思いますが、アホなことしか書けないんだから仕方ありません。これからもアホなことを書き続けてツラツラと更新を続けて行きたいと思っておりますので、お付き合いいただけたら幸いでございます~♪
スポンサーサイト

Categorieその他  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL