2015’11.14・Sat

久し振り~にフィリピンのブツをゲットしました!

pmia011.jpg

 実は今年初めてなのですが、MIAさんにてフィリピンのブツをゲット致しました。今回はバンブーの新作、イェン・コンスタンティーノの昨年発売の盤、そしてポーリーン・クエトという15歳の新人歌手のデビュー盤の3枚であります。枚数としては非常に少ないのですが、フィリピン情報をあまり追っ掛けていませんでしたので、とりあえずは敢えてこれだけに留めた次第であります。

 それにしても11月になって今年初めてのゲットというのも異常なんですけど、今年は我が最愛のロックバンド、スキャンダルにズブズブにハマってしまった為に、フィリピンを含む東南アジアの音楽は全然追っ掛けてなかったんですよね~。まあブックオフにはちょくちょく行ってますし、色々とゲットはしていましたけど、ネット通販は全く利用していませんでした。今年はこのまま注文せずに終わるのかな~なんて気もしていましたが、才人バンブーの新作が出たとなれば居ても立ってもいられなくなって、思わず「カートに入れる」をクリックしてしまったのでありました。イェンちゃんのブツは昨年から聞きたかったんですけど、やっとのゲットですね~。あと、ポーリーン・クエトなんて全く知らない娘ですが、15歳の新人歌手ということで今後の期待も込めてのゲットであります。

 今年初のフィリピンのブツとは言っても、別にフィリピンの音楽に興味を無くしていたワケではありません。あまりにスキャンダル病が重症ですので、単に注文するキッカケが無くなっていただけなんですが、強いて言えば「どうしてもすぐに聞きたい!」と思わせるような作品がなかなか出て来なかったというのはあるかもしれません。それはフィリピンに限らずタイなんかのブツもそうなんですけど、例えばインリー・シーチュムポンの新作が出たのは知っていますが、だからといってすぐに聞きたいというようなインパクトには欠けると言いますか…。要はスキャンダル病ですから、スキャンダルのシングルとか特典付きアルバムとか、そんな情報ばっかりに関心が行ってしまっていて、他はブックオフで偶然に出会ったブツをゲットするだけで満足って状態だったのであります。

 おそらくこの状態は来年も続くんだと思いますけど、やっぱり東南アジアの音楽はめっさ好きですので、新譜が殆ど出ないタイはどうしようもないとしても、フィリピンとベトナムはキッチリと追っ掛けて行きたいな~と思う今日この頃、とりあえずは今年の内にあと何回かはMIAさんでフィリピンのブツをゲットさせてもらおうかな~なんて考えております。というワケで(?)MIAさん、とりあえずアンジェリン・キントの3枚目を再入荷していただけませんか?すっかり買い忘れてしまっていて、SOLD OUTになってしまっていますので、申し訳ございませんが…。
スポンサーサイト

Categorieフィリピン  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL