2015’11.26・Thu

GIGI 「PEACE,LOVE’N RESPECT」

pgigi001.jpg

 インドネシアのロックバンド、ギギの2007年盤であります。ブックオフの500円棚をツラツラと見ている時に偶然見つけたブツなんですけど、わっちはギギなんてバンドは全く知らなかったのですが、裏表紙にINDONESIAの文字がありましたので、思わずゲットしてしまった次第であります。500円ですし、失敗してもイイかな~なんて思いながら。で、家に帰ってデジパックを開いてみますと、インドラ・レスマナがピアノで参加している曲がある!な~んて、ちょいマニアックな部分に反応してしまったりして♪こりゃ楽しみじゃ~と思いつつ再生してみますと、こ、これは!

 ぶっちゃけ言わせていただきますが、めっさ素晴らしいロックじゃないですか!うわ~何じゃこりゃ、という位にメチャクチャにカッコいいんですよ。まずは煌めくような瑞々しいメロディが素晴らしい、キラキラと輝きを放つ躍動感溢れる演奏が素晴らしい、ちょっとハスキーな男らしいリリカルな歌声が素晴らしい、どこをどう切っても素晴らしいとしか言い様が無いロックでございますよ!へ~、こんな連中が存在していたんですね~。恥ずかしながら、全く存じ上げませんでした。流石に東南アジア随一の音楽大国インドネシア、凄いバンドがいるモンですね~。これはフィリピンの超一流どころと比べても全く引けを取りませんね。インドネシアのロックのレベルの高さは知っていたつもりなんですけど、ここまで素晴らしいバンドがいるなんて思いもしませんでしたね~。

 前から言っていることではありますが、まあこんなことを言っても誰にも相手にされないんですけど、今やロックの本場はメリケンとかイギリスではなくてアジアなんですよね~。特にフィリピン、インドネシア、日本は凄いと思っているんですけど、同意して下さる方が全くいらっしゃらないのが悲しい~。しかし事実は事実でありまして、例えばフィリピンだったらイレイザーヘッズリヴァーマヤ卒業生のバンブー、日本のスキャンダルやスーパーフライ、そして今回のインドネシアのギギなんかを聞けば、そのことが実感出来るかと思います。みんなメリケンやイギリスのロックに憧れて音楽を始めたんでしょうけど、既にそんなモノを追い越してしまっているんですよね~。本人達にはそんな意識は無いかと思いますが、自由闊達にヤリたいことをヤリたいようにヤッテ、いつの間にやら本家を追い越してしまっているのが実に素晴らしいと思います。

 それにしても、このギギのカッコ良さは尋常ではありませんね。今回初めて出会ったバンドではありますが、この出会いのインパクトはめっさ強烈であります。インドネシアでも物凄く人気のあるバンドらしいですが、そりゃあそうでしょう。こんなカッコいいバンドを、耳の良いインドネシアの人達が放っておくはずがありません。しかしコレ程までのバンドが全然知られていないのは、あまりに惜しいと思います。ロックがお好きな方であれば必ず耳に響く部分がある、マジ素晴らしいバンドだと思います。機会があれば是非耳にしていただきたいですね~。

あと、下に試聴を貼り付けておきますので、よろしければお試しを。


「それでは相変わらず使えないYOUTUBEから一発。めっさカッコいいですよ!」→コチラ
スポンサーサイト

Categorieインドネシア  トラックバック(0) コメント(2) TOP

Next |  Back
私は同意しますよ!
アジアのロックといってもスキャンダルとバンブーくらいしか聴いてないですけど、憧れの対象を既に超えてしまっているのに本人たちが全く気づいてないのがまたいいんですよね。
欧米のロックを崇めている人たちには一生かかってもわからないでしょう。自身の耳でちゃんと聴いてないんですよ。
GIGIいいですね。アップル・ミュージックで最新作が聴けるんですが、ちょっと聴いただけですけどよりソリッドでかっこよくなってましたよ。

Astral:2015/11/26(木) 22:26 | URL | [編集]

>Astralさん
こんばんは。
同意していただきましてありがとうございます!とっても心強いです~♪
スキャンダルとバンブーだけでもその素晴らしさはおわかりいただけるかと思いますけど、他にも凄い連中がウヨウヨいるアジアって、物凄くロックのレベルが高いと思います。欧米なんてメじゃありません。
GIGIは本当に素晴らしいですね!最新作、是非聞いてみたいと思います。出来ればアルバム全て揃えたいところですけど、入手は難しいですしね~。あ、バンブーは新作が出ましたよ!現在ヘビロテで聞きまくってます♪

ころん:2015/11/26(木) 23:45 | URL | [編集]

Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL