2015’12.09・Wed

SERDAR ORTAC 「SAHIBININ SESI REMIX」

pserdarortac001.jpg

 トルコの歌手セルダル・オルタチ(と読むんだと思います)のアルバムですが、発売年は表記が無いので不明です。名前は聞いたことがある人ですが、実際に歌を聞いたことは全くございません。このブツにはタイトルに「リミックス」の表記がありますから、元々のアルバムをリミックスした盤なのでしょう。リミックス盤が出るということは、それだけ人気がある歌手と言えるワケであります。ブックオフの280円棚で発見したブツですが、タルカン以外のトルコ・ポップスが出て来るのは珍しいので、個人的にはあまり興味の無い男の歌手ではありますけれども、試しにゲットしてしまいました。胸毛ボーボー腕毛ボーボーのジャケが何だかイヤなんですけどね~。

 実際に聞いてみますと、胸毛ボーボー腕毛ボーボーの割には(?)男だか女だかわからない高い声で歌う人でありまして、男らしいんだかそうじゃないんだかワケわからないんですけど、流石にトルコの歌手だけあって歌がめっさ上手いのには間違いありません。ネチっこい感じの細かいコブシ回しではありますが歯切れは良いですし、しっとり聞かせる曲もノリノリのダンス系もビシッと決まってるんですよね~。カマっぽい妙に優しい声で歌うんですけど、耳をコショコショとくすぐられているような感触の歌ですので、聞いていると何だか不思議な快感を覚えてしまう歌手でありますな。曲によっては女装時代のゼキ・ミュレンみたいな変態的アヘアヘハアハアな感覚も出て来るんですけど、節回しがミュレンほど重厚ではありませんから、サラっと聞けるのがよろしいかと。何にしても実力は相当なモンですね~。

 音楽的には所謂トルコ・ポップスの範疇に入るんですが、軽快なスピード感を持った曲が多いですから…って、リミックス盤ですからそういうリミックスをしているだけなのかもしれませんけど、ベタつくことも無ければ重くなることも無く、メロディも結構ポップですので、聞きやすいポップスに仕上がっているのではないかと思います。曲は全部自分で書いているようで、歌だけではなく曲作りの才能にもなかなか恵まれているみたいですね~。まあエレクトロビートがピコピコビービーなダンス仕様の音作りは、聞いていると段々疲れて来ますけど、その辺はリミックス盤だから仕方ないですね。出来れば次はエレクトロ音控え目の、もっと伝統楽器なんかを使ったアレンジのブツを聞いてみたいですね。

 とは言っても、この人が現在も活躍しているのかどうかは全く知りませんし、他に何枚位のブツを出しているのかもわかりませんけど、今後もしこの人のブツに出会うようなことがあれば、次は是非ともリミックスじゃない盤をゲット出来たらと思います。まあトルコのポップスはこの手のエレクトロ音ビービーなモノが多かったりしますし、もしかしたらオリジナル盤もそんな感じかもしれませんけどね…。

あと、相変わらずYOUTUBEが使えませんので、試聴の貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorieトルコ  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL