2015’12.25・Fri

西田ひかる 「LOVE ALWAYS」

pnishidahikaru001.jpg

 仕事が異常にメチャクチャ忙しいです。次から次へと同時多発テロの如く湧いてくるので、全くこなせません。明日も土曜なのに出勤して仕事しないといけません。片道2時間近くかかるのに…。というワケで西田ひかるのブツでありますが、西田ひかるって最近は何をしているのかよく知りませんけど、元気なんでしょうか?近年はわっちの前の地元であった兵庫県西宮市に住んでいるらしく、ちょっと親しみが湧くんですけど、以前は大して好きではなかったんですよね~。昔は宮沢りえと並べて比べられることが多かったと記憶しておりますが、わっちは宮沢りえの方が好きでしたので(部屋にポスター貼ってたし)、西田さんの印象ってイマイチ薄いのでやんすよ。しかし現在の目で見ますと、西田さんってかなりカワイイですよね!このブツをブックオフで見つけた時、ジャケ写の可愛らしさに即ゲットすることを決意したのでありました。

 今回のブツは1994年発売のアルバムなんですけど、ブックレットを見ていたら曲を提供しているメンツが結構凄いんですよ。来生えつこだの谷山浩子だの中島みゆきだの遠藤京子だの尾崎亜美だの、日本のポップス好きなら思わず「おおっ!」と声を上げてしまうような面々がズラリと揃っています(単に色々カバーしただけかもしれませんけど)。ですので曲が「間違いない」のは当たり前なんですけど、アレンジがこれまたイイんですよ。基本的にラテン・フュージョンっぽいアレンジでありまして、実に心地好いんですよね~♪まあBGM的な音作りですのでスムーズに流れ過ぎる気はしますけど、アイドル作品であるにも関わらず、テキトーな打ち込みだけで終わらせるような仕事ではないところがよろしいかと思います。

 そして西田さんの歌なんですが、そう言えばアイドルにしては結構歌えるというのをスッカリ忘れていたんですけど、コレを聞いて思い出しました。そう、なかなかに快活で伸びやかな歌声でありまして、意外にも(?)安心して聞ける歌なのでありますよ。まあそれだけにバックのフュージョンっぽい音と相俟って、余計にBGM的に流れて行ってしまうのでありますが、何にしてもこれだけ高品位なアイドル歌謡がこの時代に制作されていたなんて、なかなかに嬉しい発見でありますね!下手っぴーな宮沢りえのブツとは比べ物にならない質の高さだと思いますよ…って、別に比べる必要なんて全く無いんですけど。

 イヤイヤ、実に良いではないですか西田さん。ジャケに惹かれたのと懐かしさもあってゲットしてしまったブツなんですけど、こんなに充実した作品だとは思いもしませんでした。こうなって来ると西田さんの他のブツにも興味津々になって来ましたし、わっちは西田さんとほぼ同世代ですので余計に親しみも湧くってことで、今後は西田ブツをボチボチとゲットして行けたらイイな~などと思っている今日この頃なのでやんす。

あと、やっぱり使えないYOUTUBE、当然貼り付けは無しでやんす。
スポンサーサイト

Categorie日本  トラックバック(0) コメント(0) TOP

Next |  Back
Post your Comment











 管理者にだけ表示を許可
この記事のトラックバックURL